協力者・情報提供者待ってます

« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月30日

中日スポーツ 05/06/28 「電車男」、エルメス役は伊東美咲 TVドラマ化で制作発表

ネット掲示板の“実話”を連続ドラマ化したフジテレビ系=東海テレビ「電車男」(7月7日スタート、木曜午後10時)の制作発表が27日、東京都内で行われ、ヒロイン・エルメス役の伊東美咲(28)、電車男役の伊藤淳史(21)ら主要出演者が出席した。

電車男こと“アキバ系オタク”の青年と、エルメスこと外資系OLの純愛を、ドラマでは女性の視点から描く。

会見では、101万部を突破した原作本(中野独人著)に登場する電車男本人が、「ポスターを見ましたが、伊藤さんはうまいことアキバ系になっている。結構リアル。エルメスの伊東さんは、美し杉(すぎ)です…」と独特な表現でコメントを寄せた。

伊東は「ロケで、生まれて初めて秋葉原に行った。伊藤君が街になじんでいて、『お店紹介してくれる』と言ってくれた(笑い)」と“アキバワールド”に興味津々? オタク風の衣装で登壇した伊藤は「こういう格好しないと、最近は身が引き締まらない」。収録のモニターチェックでは“萌えー”“キター”などと“電車男語録”を連発しているという。

映画版は、26日までに動員140万人、興行収入約19億円を記録し、ロングラン上映も決定。空前のムーブメントに、伊東は「映画は意識していません。ドラマは新しい作品になると期待してる」と手応え十分だった。

ほかに、速水もこみち(20)、白石美帆(26)、佐藤江梨子(23)、オタクの師匠的存在を演じる劇団ひとり(28)らが出演する。

http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20050628/spon____hou_____003.shtml

07:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

サンケイスポーツ 05/06/28 「電車男」と「いま、会い」が同日制作発表で早くも火花

7月7日スタートのフジテレビ系「電車男」(木曜後10・0)と同3日スタートのTBS系「いま、会いにゆきます」(日曜後9・0)の制作発表が27日、それぞれ都内で行われた。

両作ともベストセラー小説→大ヒット映画→ドラマ化という流れを辿ってきた超話題作。ライバル局の2社が奇しくも同クールに対決することになった。

ドラマの「電車男」はヒロイン・エルメスを主人公に据え女性側の視点で純愛を描く。主演の伊東美咲(28)は純白のワンピースに身を包み清純で気高いエルメスそのもの。「映画は意識していません。ドラマチームみんなで新しい作品を表現したい」と意気込み、電車男役の伊藤淳史(21)は「この格好(オタク系ファッション)をしないと落ち着かない」と役にどっぷりと浸かっていた。

「電車男」と「今、会い」基本データ
「電車男」 原作 「今、会いにゆきます」
中野独人 作者 市川拓司
H16年10月 出版 H15年3月
100万部 部数 116万部
H17年6月4日 映画公開 H16年10月30日
約19億円
(6月26日時点) 映画興収 約48億円
山田孝之、中谷美紀 映画主演 竹内結子、中村獅童
「ラヴ・パレード」 映画主題歌 「花」
歌はいずれもORANGERANGE

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200506/gt2005062803.html

07:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

ZAKZAK 05/06/28 伊東美咲もビックリ…伊藤淳史の見事なオタクぶり フジ系ドラマ「電車男」

フジテレビ系ドラマ「電車男」(7月7日スタート、木曜午後10時)の制作発表が27日、都内で行われ、電車男役の伊藤淳史(21)が見事な(?)オタク・ファッションをお披露目し、ヒロイン「エルメス」の伊東美咲(28)もビックリ=写真。

「この格好をしないと落ち着かない」と語るほど、どっぷりとオタク色に染まった伊藤。秋葉原のメードカフェでのロケで、本物のオタクから「仲間として迎え入れられた」エピソードを披露。伊東も「すっかり(アキバに)なじんでいた」と証言した。

アキバ系のカリスマとなるか−。

http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_06/g2005062809.html

07:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツニッポン 05/06/28 TV版「電車男」は美咲エルメス視点

女優伊東美咲(28)が連続ドラマに初主演するフジテレビ「電車男」(7月7日スタート、木曜後10・00)の制作発表が27日、都内で行われた。インターネットから誕生した純愛ラブストーリー。原作と映画とは設定を変え、お嬢様エルメスの視線から描く。伊東は「先日、生まれて初めて秋葉原でロケをした時に(電車男役の)伊藤(淳史)君が街になじんでいてビックリ。原作のお姉さん的な立場ではなくて、2人が対等に前に1歩1歩進んで行きたい」と抱負。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/06/28/05.html

06:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

デイリースポーツ 05/06/28 「電車男」伊東美咲さん美し“杉”

フジテレビ・関西系のドラマ「電車男」(7月7日スタート。木曜後10・00)の制作発表が都内で開かれ、主演の伊東美咲(28)、伊藤淳史(21)らが出席した。

インターネット掲示板から生まれた純愛ストーリーで映画版は大ヒット。この日は電車男本人から「エルメス役の伊東美咲さんは美し“杉(すぎ)”」とネット語で祝福メッセージが届いた。エルメス役でドラマ初主演の伊東は「主演できてうれしい。今までやってきたことを出せれば大丈夫だと思う」と意気込みを語った。

http://www.daily.co.jp/gossip/2005/06/28/178102.shtml

06:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

MSN-Mainichi 05/06/28 「電車男」で取り上げられた「紅茶」、女性客を中心に人気

◇甲斐の食料品店で販売

インターネット掲示板から生まれたベストセラー本「電車男」(新潮社)の中で取り上げられた紅茶が、甲斐市篠原が本部の食料品店「アマノPAX」で販売され、女性客を中心に人気を呼んでいる。紅茶やスコーンなどを販売する「ベノア」(東京都中央区銀座)の紅茶で、6月に封切りされた同名の映画にも登場し、人気に火がついた。

「電車男」は電車の中で酔っ払いにからまれていた美女「エルメス」を助けたオタク青年「電車男」が、ネットの掲示板でチャット仲間の応援を受けながら、恋を成就させるまでを描いた作品。助けてもらったお礼として「エルメス」が「電車男」にティーカップをプレゼント。カップに「エルメス」がいれた紅茶が、ベノア製の紅茶だった。

この紅茶は6月に東宝系で全国公開された映画でも「ベノアの紅茶」と紹介され、「電車男」の勇気に感化されたチャット仲間もベノアのティールームを訪れる場面もある。

「アマノPAX」本部の竜王店は、2月からベノアの商品を集めたコーナーを設置。好評だったため4月から敷島店(甲斐市)や岡島店(甲府市)、甲府東店(同)の3店舗にも同様のコーナーを設けた。購買層は20〜30代の女性が多く、ベノアのティールームで撮影したロケ現場の写真を張り出すなどしたところ、封切りした6月は5月の約1・5倍の売り上げ。その他の店舗の売り上げも同様に好調という。

望月栄文・アマノPAX食品統括部長は「ベノアの紅茶は味も香りも良く、電車男と同じ紅茶をぜひ楽しんでほしい」と話している。

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/yamanashi/news/20050628ddlk19040254000c.html

06:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ報知 05/06/27 「電車男」いま、メイドカフェに行ってます

7月クールでTBS系「いま会い―」の強力なライバルとなるフジテレビ系「電車男」(7月7日スタート、木曜・後10時)の制作発表が27日、都内で行われ、伊東美咲(28)、伊藤淳史(21)らが出席した。

ネットの掲示板「2ちゃんねる」から生まれ、小説が100万部、映画が動員100万人を突破したオタク青年の純愛物語をドラマ化。エルメス役の伊東は「原作とは違いエルメスが主人公なので、また新しい作品になると思う。現場で『萌え〜』とかアキバ語が飛び交ってます」。電車男役の伊藤は眼鏡&リュック姿のアキバ系ファッションで登場。「メイドカフェに行ったら隣の人が優しく話しかけてきて、自信が持てた」となりきっていた。会見には電車男さん本人から「伊藤淳史さんは上手いこと秋葉系になっている。伊東美咲さんは“美し杉”です」とコメントが寄せられた。共演は白石美帆、速水もこみちら。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20050627_50.htm

06:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

日刊スポーツ 05/06/27 伊藤淳史“Aボーイ”地でいく!?

フジテレビ「電車男」(7月7日スタート、木曜午後10時)で、アキバ系おタク青年(Aボーイ)を演じる伊藤淳史(21)は、本物のAボーイだった!? 伊藤は27日、都内で行われた制作発表で「勉強のために行った秋葉原のメードカフェで、隣の人が仲間として迎え入れてくれた」と告白。主演エルメス役の伊東美咲(28)も「そう言えば、秋葉原ロケでは、すっかりなじんでた」と証言した。伊東の母役の秋吉久美子(50)は「秋葉原は本当(伊藤を指さし)こんな人ばかり」。伊藤はすっかり“気弱なAボーイ”になりきっていた。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-050627-0019.html

06:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月25日

東奥日報 05/06/18 「電車男」が100万部へ/ネットの物語、中高年にも

週明けにも発行百万部に達するオタク青年の純愛物語「電車男」。インターネットの掲示板から生まれミリオンセラー本に育つまでの舞台裏を追うと、不特定多数が参加した物語の魅力に加え、「ネットで公開していても売れる」「中高年にも訴える力がある」と判断した出版社のしたたかさ、メディアミックスの効果などが浮かび上がる。

▽面白いかも

昨年六月三日、東京都新宿区の新潮社。文芸編集者郡司裕子(ぐんじ・ひろこ)さん(34)に、上司の私市憲敬(きさいち・のりたか)さん(39)から電子メールが届いた。「これって面白いかも」。そんな言葉の下にサイトのアドレスがある。すぐに接続した。

電車内で男にからまれている若い女性を救ったオタク青年。彼がその出来事を掲示板「2ちゃんねる」に書き込んだ昨年三月から物語は始まる。「電車男」と呼ばれる彼は、掲示板に集う匿名の人々の指南を受けながら恋をはぐくんでいく。

郡司さんが読んだのは、約二カ月の書き込みを「中の人」と名乗る人が分かりやすく編集した「まとめサイト」だった。

郡司さんは翌日「2ちゃんねる」の管理人、西村博之(にしむら・ひろゆき)さん(28)にメールを打つ。「書籍として出版したい。オタクとひとくくりにされている人たちがいかにまじめでいいヤツなのかを多くの人に知ってほしいのです」

▽ども、電車です

西村さんは疑問を返してきた。ネットで読めるのだから、それでいいではないか、と。郡司さんは反論する。「本という形態はまだまだ有効です。中高年には特に。この話は中高年への訴求力がとても強い」「ネットに負のイメージばかり持っている人たちに、その多様性を伝えたい。これは新しい形の文学です」

西村さん、中の人、電車男が書籍化に同意したのが昨年八月。九月最初の週末、三人が打ち合わせのため新潮社を訪れた。「ども、電車です」。そうあいさつする男性はまじめそうな青年。「本当に『電車』と名乗るとは…」。郡司さんはおかしくて仕方なかった。

一方、私市さんはネット掲示板の著作権について判例などをもとに検討した。「『2ちゃんねる』は匿名掲示板だから、管理人の協力が不可欠。西村さんたちとよく話し合う必要がある」。私市さんはそう判断した。

▽群集恋愛劇

昨年十月下旬に出版、年末までに五十万部を突破。サブカルチャーに詳しい文教大の大塚明子(おおつか・めいこ)助教授(社会学)は「これは、恋愛弱者だったオタクが『高めの女』をゲットする話。オタク文化が一般に浸透した今、こうした物語が求められていた」と分析する。

「電車男は本当にいるのか」「ネタ(作り話)では?」という趣旨の記事や本もあった。だがネットで「電車男」を読んでいたシナリオライターの宮村優子(みやむら・ゆうこ)さんは真贋(しんがん)を意に介さない。「誇張や省略はあるにしても大筋は本当だと思う。百歩譲ってネタだとしてもそれが何? あれはみんなが電車を応援する群集恋愛劇だったからこそ感動を呼んだのです」

郡司さんのもとに届いた七十代男性の感想にもこうあった。「他人にこれほど親身になれるとは。日本もまだ捨てたものではないですね」

いっとき売れ行きは落ち着いたが、映像化が決まったころから再ブレーク。映画「電車男」の上映が始まった今年六月初めからさらに急激に伸びた。新潮社宣伝部の佐々木憲二(ささき・けんじ)さん(58)は「真贋論争などを含め話題が尽きなかった。特に後半の五十万部はメディアミックスのおかげ」と話す。映画も大ヒットし、観客動員数が百万人に。

映画を企画した東宝の川村元気(かわむら・げんき)さん(26)は社内の説得に本が役立ったと明かす。「上層部はネットでは読んでくれませんからね」

http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/danmen/danmen2005/0618_2.html

05:09 | コメント (3) | トラックバック (0)

東宝 映画情報紹介メディア一覧 6月24日更新

新聞・雑誌
6月29日 Mac Fan 映画紹介
6月30日 朝日新聞 インタビュー(北山善弘さん、村上監督)
7月1日 月刊うえの 映画紹介

TV・ラジオ
6月25日 TBS 王様のブランチ ブランニューキャッチ 電車男を探せ

http://www.toho.co.jp/movienews/coverage.html

東宝 映画情報紹介メディア一覧 6月17日更新

02:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月22日

Yahoo! JAPAN - 2005純愛の定義 電車男に見るイマドキの純愛

エルメス役・中谷美紀さんインタビュー動画
「電車男」 人気を担当編集者が分析
あなたの電車男度・エルメス度をチェック
“電車男”投票

http://purelove.yahoo.co.jp/interview/trainman.html

23:59 | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo! JAPAN - 2005純愛の定義 「電車男」人気を担当編集者が分析

書籍化に続いて、映画化された「電車男」。今、何故にこの「電車男」は多くの人の心を動かすのか……? 書籍版「電車男」の担当編集者・○○さんが、書籍発行前のエピソードを振り返るとともに、「電車男」の魅力を明かします。

●最初、電車男のエピソードが書かれた掲示板の過去ログを、どのような思いで読まれましたか?

電車男があまりに一生懸命なので、「私もアドバイスしたい!」と思いながら読みました。一番初めの帯コピー「電車男 がんばれ!」は、掲示板をはじめて読んだときの感情をそのまま表現しています。

●第一印象の感想は? 独特の言語観についてはどう思いましたか?

読みにくそうだなぁ(笑)、と思いました。私はネット用語に全然詳しくなかったので、意味のわからない用語がたくさんありましたが、意味不明ゆえの、仲間内だけに共通する親近感を感じ、なんとなくうらやましいような気持ちになりました。 「ノシ」は雰囲気は理解できたものの、最後まで読んでも正確な意味はわかりませんでした。

●読んでみて、魅力を感じたポイントは?

電車君の朴訥で天然ボケなキャラと、周りの名無しさんたちの暖かさです。

●書籍化を決定したポイントは? また、書籍化するにあたって心がけたことは?

掲示板の内容があまりに面白かったので、活字で読めたらもっと読みやすくて面白いだろうと思いました。エピソード終了までをまとめたサイトの完成度が高かったので、なるべくそのままの雰囲気を出すようにしたつもりです。

●編集途中の面白いエピソード、または困難のエピソードなどを教えてください。

印刷には半角文字という概念がなかったので、AA(アスキーアート)をきれいに再現するのは、印刷所の方が大変でした。また、ページをまたがずになるべく美しくAAを入れるには、校閲者がとても苦労しました。緊急出版に近いスケジュールだったので、私自身も2か月休みがほとんどありませんでしたね。

●自信はありましたか?

正直、こんなに受け入れられるとは思っていませんでした。横書きだし、掲示板だし……(笑)。本がたくさん売れて1番びっくりしているのは、電車男さん本人を除いては私なのではないかと思います。昨今の純愛ブームとも少なからず、関係性があるのではないかと思います。

●ズバリ、勝因は?

それはやっぱりコンテンツの魅力と、PC文化(メールやブログ)が発達して、読者が横書きに抵抗感を覚えなくなってきていた、ということでしょうか。

●電車男を通じて読者に何を伝えたいと思いましたか?

「なにを」というより、ただただ「あー、面白かった」と思ってもらえたら嬉しいです。「俺も(私も)ちょっぴりがんばってみようかな」とか。

●映画化にあたって、「電車男」が映画になると面白くなるんじゃないか? と思うポイントがあれば教えてください。

“人の魅力とは何なのか”ということが、書籍版にはない、ある仕掛けによって、よりクリアに表現されているように思いました。結末は知っているのに、ぐっときてしまったので、そのあたりがポイントではないかと思います。

http://purelove.yahoo.co.jp/interview/trainman_ana.html

23:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

産経新聞 05/06/22 「電車男」が原作使用料を寄付 中越地震被災者に750万円

インターネットの匿名掲示板から生まれたオタク青年の純愛物語「電車男」(新潮社刊)で中心的な書き込みをした「電車男さん」が22日、同書の漫画化、映像化などで発生する原作使用料を日本赤十字社へ寄付した。

同社を通じ、新潟県中越地震の被災者へ贈られる。新潮社によると、額は約750万円で、寄付総額は今後、1000万円を超える見込みという。

50万部を超えた際に「自分だけでなく、みんながネット掲示板に書き込んで出来上がった作品。収益を社会に還元したい」として、寄付の意向を表明していた。

同書は発行部数百万部を突破。6月4日から公開された同名の映画も、観客100万人を動員するなどブームを巻き起こした。(共同)

http://www.sankei.co.jp/news/050622/bun087.htm

23:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

サンケイスポーツ 05/06/22 サンボマスターがドラマ「電車男」主題歌に大抜擢!!

“魂のロックバンド”こと3人組「サンボマスター」が、7月7日スタートのフジテレビ系「電車男」(木曜後10・0)の主題歌を手がけることになった。ドラマ主題歌を書き下ろすのは初めてという異例の大抜擢。番組制作サイドが「恋の応援歌を熱く歌ってくれるのは…」と探していたところ、強烈なインパクトとともに目と耳に留まったとか。主演の女優、伊東美咲(27)も「純粋な愛が伝わってくる歌」とゾッコンだ。

サンボマスターはボーカル兼ギターの山口隆(29)、ドラム兼コーラスの木内泰史(28)、ベース兼コーラスの近藤洋一(28)で5年前に結成。メガネに小太りの山口をはじめビジュアル系ではない(?)3人組で、オタクの純愛を描くドラマ主題歌にドハマリかと思いきや、もちろん起用理由はそこではなかった。

持ち味は演奏力と魂の音。1月発売のセカンドアルバム「サンボマスターは君に語りかける」は30万枚超のヒットとなり、オリコンチャート初登場5位に。宇多田ヒカル(22)や平井堅(32)ら業界での支持者も多く、今夏は毎週末、野外ロックフェスへの出演が決まった。ドラマ主題歌未経験ながら、実力とその“魂”が番組制作サイドの目に留まった。

白羽の矢を立てた同局の若松央樹プロデューサーは「視聴者が『エルメスと電車男の恋』を応援したくなるような熱い主題歌にしようと考えていた」と説明。ちょうど同バンドのライブで「歌声よおこれ」という楽曲を聴き、「まさに“一歩踏み出す勇気”を奮い立たせる応援歌。この楽曲を超える応援歌を作ってほしい」と依頼したという。

3人は原作を読み「相手の顔が見えないネット上でこのような美しい関係を築けることは大変すばらしい」と感銘。「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」(8月3日発売)を完成させた。熱い魂のロックで、「聴いたら何も手につかなくなるくらいの曲です」(山口)と自信の仕上がりとなった。

曲を聴いた伊東は「好きなフレーズは『君と僕が夢を叫ぶ 世界はそれを待っているんだぜ』。純粋な愛が伝わってきます。ドラマのテーマに合っていて素敵。曲を聴いた方が、電車男のような素敵な恋をするための一歩を踏み出してくれたらうれしいですね」とコメント。

七夕スタートの純愛ストーリーを、主役の2人だけでなく、音楽でも熱く盛り上げそうだ。

★エンディングに“出演”決定

サンボマスターはドラマのエンディングに“出演”することも決定。21日未明、終電後のJR山手線の秋葉原駅ホームを借り切り、電車男役の伊藤淳史(21)、エキストラのファン200人と撮影した。山口は地面にひっくり返ってギターを弾きながら主題歌を歌うなど“魂の熱唱”を見せ、番組制作側も「渾身のテイクが撮れた」と大満足だった。

★狙うはダブルミリオンだ!!…オレンジレンジ&サンボで音楽も

「電車男」はいまや社会現象的なブーム。新潮社刊の原作は20日に100万部を突破。19日には映画版(村上正典監督)も観客動員数100万人を超え、本と映画で“ダブルミリオン”を達成した。ORANGE RANGEが歌う映画版の主題歌「ラヴ・パレード」は約60万枚を出荷。レンジ&サンボで、音楽でも“ダブルミリオン”を狙っている。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200506/gt2005062201.html

16:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ報知 05/06/21 サンボマスター、連ドラ初主題歌 フジ「電車男」に書き下ろし

硬派なサウンドで人気上昇中のロックバンド「サンボマスター」が、伊東美咲(28)主演のフジテレビ系ドラマ「電車男」(7月7日スタート、木曜・後10時)の主題歌を手掛けることが21日、分かった。曲はドラマのために書き下ろした「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」。エンドロールの映像にはメンバー3人も初出演し、話題の純愛ドラマを彩る。

ボーカル山口自信「聴いたら何も手につかない」

日本最大の掲示板「2ちゃんねる」から生まれ、小説、映画がそれぞれ100万部、動員100万人を突破したアキバ系オタク青年の純愛物語「電車男」のドラマ版に異色の“メガネロック野郎”が参戦だ。

サンボマスターはボーカル&ギター・山口隆(29)、ドラム・木内泰史(28)、ベース・近藤洋一(28)の3人組。メガネがトレードマークの山口の叫びのような迫力ある歌声と、激しいサウンドで強烈なインパクトを放ち、2003年12月のデビュー時から人気はじわじわと上昇。今年1月発売のセカンドアルバム「サンボマスターは君に語りかける」は30万枚の大台に乗った。

昨年公開の映画「恋の門」(松尾スズキ監督)、テレビ東京系アニメ「NARUTO―ナルト―」では主題歌を担当したが、連続ドラマは今回が初めて。注目度の高い作品だけに大抜てきと言える。

フジテレビの若松央樹プロデューサーは「視聴者がエルメスと電車男(伊藤淳史)の恋を応援したくなるような熱いものにしようと考えていました。サンボマスターのパワーと叫びがドラマと共鳴すればと思っております」と期待を寄せている。

サンボはドラマの脚本を読んだ上で、主題歌「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」を制作。8月3日にはシングル発売されることも決まっているが、山口は「とにかくすばらしい音楽を聴いたら何も手につかなくなるくらいの曲を完成させました」と自信たっぷり。

すでに同曲を聴いたというヒロイン・エルメス役の伊東も「純粋な愛が伝わってくる曲ですね。この曲を聴いた方が電車男のようなすてきな恋をするための一歩を踏み出してくれたらうれしいですね」と絶賛している。

◆サンボマスター 大学のサークルで知り合い、00年2月に結成。03年7月に「オナニーマシーン」との合同アルバムを発売した後、同年12月にアルバム「新しき日本語ロックの道と光」でデビュー。今夏は9か所のフェスティバルに出演する。「サンボ」とは旧ソ連の国技にもなっていた格闘技で、自身の曲名から命名。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20050621_20.htm

15:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月21日

スポーツニッポン 05/06/21 “みんなの作品”電車男750万円寄付

インターネット本「電車男」の主人公・電車男がこれまでに派生した2次使用料(原作料)約750万円を日本赤十字社へ寄付することが20日、明らかになった。

同作は昨年10月に新潮社から出版され、5誌競作の漫画をはじめ映画化もされた。当の電車男が「自分1人ではなくみんなが協力してネット掲示板に書いた作品。社会に還元したい」と、翻訳を除く2次使用料を寄付することを決定した。

5月末までに集まった750万円を近日中に新潮社を通じて日赤に寄付。フジテレビでのドラマ化や朗読劇による舞台化もあり、総額は1000万円以上になるという。

一方、本の発行部数と映画の観客動員数がともに100万を突破。電車男と相手の女性エルメスは新潮社などを通じ「すごいですね、本当に。自分の生活は全く変わらないので正直実感ないです」「本と映画を見て感じた気持ちをいつまでも忘れないで」とのコメントを出した。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/06/21/05.html

20:05 | コメント (1) | トラックバック (0)

朝日新聞 05/06/20 「電車男」100万部突破 映画観客動員も

インターネット掲示板への書き込みがもとになった恋物語「電車男」の発行部数が101万5000部に達したことを20日、出版元の新潮社が明らかにした。

「電車男」は昨年10月に出版された。漫画や映画になり、さらにテレビドラマ化も決まったことなどから最近さらに売れ行きが伸びていた。同社によると、公開中の映画の観客数も19日に100万人を突破したという。

http://www.asahi.com/culture/update/0620/019.html

20:01 | コメント (0) | トラックバック (0)

日刊スポーツ 05/06/20 「電車男」著者100万部に「すごい」

ネットから生まれたオタクの純愛小説「電車男」が発行100万部を突破し、「著者・中野独人」は20日「すごいですね、本当に。自分の生活は全く変わらないので正直実感ないです」というコメントを新潮社を通じて発表した。4日から公開中の映画「電車男」(村上正典監督)も観客動員が100万人に達し、本と映画で“ダブルミリオン”を達成した。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-050620-0019.html

19:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月20日

スポーツ報知 05/06/20 「電車男」3週拡大公開

みんな純愛に飢えている
2週間で観客動員100万人超

インターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」から生まれた映画「電車男」(村上正典監督)のロングランが決定したことが19日、分かった。20日にも観客動員数の100万人突破が確実となり、3週間の公開予定が急きょ、6週間に拡大される。本紙はモデルとなった電車男さん本人から、ヒットの喜びメッセージを独占入手。公開間近の「宇宙戦争」(29日公開)、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(7月9日)のハリウッド超大作を、オタク青年の純愛物語が迎え撃つ。

「電車男」が予想を上回るヒットで夏休み映画の“邦画代表”に名乗りを上げた。俳優・山田孝之(21)と女優・中谷美紀(29)が共演する同映画は、4日に封切られた。全国192スクリーンと中規模での公開ながら、映画館は連日、立ち見も出る盛況。口コミで話題を呼び、客足は鈍るどころか確実に増しており、急きょ、ロングランが決定。対応に追われる関係者はうれしい悲鳴を上げている。

映画は彼女いない歴22年のオタク青年の純愛物語。電車の中で出会った美しい女性(エルメス)との恋を、インターネット掲示板の住人たちの力強い“声援”を受けて成就させようとする青年の姿を描く。

ネットで話題となったこの話を、新潮社が昨年10月に書籍化。同12月に東宝が映画化権を獲得し、3月29日にクランクイン。わずか30日間の撮影でクランクアップした。「タイミングを逃したくない」と映画化権取得から半年あまりで公開にこぎ着ける特急での製作だったが、内容に手抜きはなし。当初の目標だった「スイングガールズ」(昨年9月公開)の興収21億5000万円を超えることも確定的で、書籍も100万部突破確実のベストセラーになっている。

書籍や映画のモデルとなった電車男さん本人とエルメスさん本人は、その後も交際は順調であることが判明。入手したメッセージには、2人そろって仲良く映画を観賞し「自分ってこんなイメージなんだ。主演のお2人とも神演技でした」などと記されている。

2人とも思い出のシーンでは号泣したという。でも、ここまでの爆発ヒットは予想外だったようで、電車男さんは「100万人、100万部ってどこの世界の何のお話ですか? 実感がわかず、ひとごとみたいですいません」。エルメスさんは「この本と映画を見て感じた気持ちを、いつまでも忘れないでください」とコメントした。

24日までの公開予定が7月15日まで延長されることが決定。状況次第ではさらなるロングランの可能性も十分。話題のハリウッド大作「宇宙戦争」「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の公開時期と重なる。規模、製作費とも雲泥の差があるが、「電車男」が堂々と“直接対決”に挑む。

◆フジ系連ドラは伊藤淳史&美咲

原作本も週明けに100万部の大台に乗る。映画に続き、フジテレビ系7月クールの連続ドラマになることも決定。電車男は伊藤淳史(21)、エルメスは伊東美咲(28)。舞台公演の予定もあり、まだまだ電車男ブームは終わりそうもない?

 
◆初メガホンの村上監督

「電車男」が初メガホンの村上正典監督(41)は、共同テレビ所属で本職はテレビのディレクターだ。これまで「ラストクリスマス」「ウォーターボーイズ」「東京湾景」「白い巨塔」などの話題作を手掛け、満を持しての監督デビュー。

今作は急な発注だったにもかかわらず、定評ある丁寧な演出は健在だった。視聴者を実際に目の当たりにすることはできないが、今回は反応を知りたくて封切り後、何度か映画館を訪れた。

撮った映像を初めて大スクリーンで見た時は「鳥肌が立ちました」。ドラマに比べて映画は「行間の演出ができるのがだいご味」と話す。村上監督自身は“秋葉系”とは「全く逆のタイプの人間」だそうが、「オタクと呼ばれる人たちの、ひとつのことに打ち込む情熱には尊敬します」。

大ヒットには「素直にうれしいです。若い人が見てくれているのが光栄で新鮮。シンプルな友情物語として見てもらっているのではないでしょうか」。が然、村上監督の映画の次回作にも注目が集まりそうだ。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20050619_10.htm

19:21 | コメント (0) | トラックバック (1)

MSN-Mainichi 05/06/20 映画「電車男」観客100万人突破

20日付報知芸能面によると映画「電車男」の観客動員数100万人突破が確実となる予想以上の大ヒット。3週間の公開予定が6週間に拡大されるという。今後、スピルバーグ監督の「宇宙戦争」や「スターウォーズ エピソード3」などの洋画超大作が目白押しになるが、日本代表の電車男がどこまで対抗できるだろうか。

報知によると、全国192スクリーンと中規模公開ながら、連日立ち見が出る盛況。客足は増しており、関係者はうれしい悲鳴を上げているという。映画は彼女いない歴22年のオタク青年・電車男(山田孝之)が、電車の中で絡まれている美女エルメス(中谷美紀)を助けたことから恋に陥り、インターネット掲示板の住人の声援を受けながら純愛を貫くラブストーリー。

報知はモデルとなった電車男、エルメス本人からのメッセージを掲載、2人で映画の思い出のシーンを見て号泣するなど交際は順調だという。7月からはフジテレビで伊藤淳史、伊東美咲が出演し、連続ドラマ化されることも決まっており、まだまだブームは続きそうだ。

http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/news/20050620k0000e040011000c.html

19:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

MSN-Mainichi 05/06/20 電車男:100万部突破 映画も動員100万人超

インターネットの掲示板から生まれた本「電車男」(新潮社)が20日、増刷されて101万5000部と100万部を突破した。ネット上のやり取りをまとめた本としては初の大台。また、4日から公開されている同名の映画も19日、観客動員100万人を超えるヒット作となっている。

「電車男」はオタク青年の恋をネットの仲間たちが応援し、成就するまでを描いた。昨年10月に発売されて話題を集め、マンガ化、映画化された。7月からテレビドラマも始まる。

新潮社は、本と映画の「ダブルミリオン」を聞いた電車男本人の話としては「すごいですね、本当に。自分の生活は変わらないので正直実感ないです」と発表した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/cinema/news/20050621k0000m040033000c.html

19:15 | コメント (0) | トラックバック (0)

産経新聞 05/06/20 「電車男」、本と映画でダブルミリオン達成

新潮社は20日、オタクの純愛物語「電車男」が発行100万部を突破したと発表した。6月4日から公開されている映画「電車男」(村上正典監督)も19日に観客動員数100万人に達しており、本と映画で“ダブルミリオン”を達成した。

「電車男」は、電車内で男にからまれた女性を助けた体験をネットの匿名掲示板に書き込んだ“オタク”が、掲示板に集う人々の声援に勇気づけられ、その女性と恋をはぐくむ、という“物語”。実際にあった掲示板上の書き込みを編集して昨年10月に刊行したところ話題となり、映画化され、相乗効果で人気に火が付いた。

新潮社は「電車男さん」の「すごいですね、本当に。自分の生活は全く変わらないので正直実感ないです」というコメントを公表した。

7月にはフジテレビ系でドラマも始まる予定のほか、舞台化も予定されている。(共同)

http://www.sankei.co.jp/news/050620/bun072.htm

19:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

読売新聞 05/06/20 ネット掲示板発「電車男」が100万部突破

インターネットから生まれたオタク青年の恋愛物語「電車男」(新潮社刊)の発行部数が20日、100万部を突破したことが分かった。

ネット発の書籍が急増しているが、掲示板の匿名のやりとりをまとめた本がミリオンセラーとなるのは初めて。

「電車男」は昨年10月初版2万部で発売し約2か月で50万部を突破。

今月4日公開の映画版が観客動員100万人突破が確実となるなどメディアミックスで人気が再燃し、6月だけで30万部を増刷、累計101万5000部となった。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050620i406.htm

19:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月19日

中日スポーツ 05/06/19 「電車男」本100万部、映画100万人

ネット生まれの純愛物語、人気も超特急!!

インターネットの匿名掲示板から生まれたオタク青年の純愛物語「電車男」(新潮社刊)が週明けにも、発行100万部を突破することが18日、分かった。同名映画の観客動員数も近く100万人突破が確実で、「ダブルミリオン」達成となる。

「電車男」と呼ばれるのは「22歳。彼女いない歴イコール年齢」と称する、さえない青年のこと。

昨年3月に、電車内で酔っぱらいの男にからまれている女性を助け、その体験を匿名掲示板に書き込んだことから、この「物語」は始まる。電車男は、掲示板に集う人々のアドバイスや励ましを受け、初めての恋を発展させていく。

ネットで有名になったこの話に目を付けた新潮社が昨年10月下旬、書籍化すると、声援を送る人の善意や、それに応える電車男の勇気に共感が集まった。

わずか2カ月足らずの昨年末までに50万部を突破。順調に部数を伸ばし続け、週明けにも100万部の大台に乗る見通しだ。

「ネット発のベストセラー」に、新潮社には映画、漫画、ドラマ化などの申し出が殺到。一方で、「電車男は本当にいるのか」「ネタ(作り話)ではないか」という趣旨の記事や本も出るなど話題は広がった。

いっとき売れ行きは落ち着いたものの、映画やテレビドラマの映像化が決まったころから再ブレーク。

映画「電車男」の上映が始まった今年6月初めからさらに急激に伸びた。新潮社宣伝部の佐々木憲二さんは「真贋(がん)論争などを含め話題が尽きなかった。特に後半の50万部はメディアミックスのおかげ」と話す。映画も大ヒットし、観客動員数が100万人超えはほぼ確実視されている。

映画「電車男」(村上正典監督)は、6月4日から東宝洋画系で公開。電車男は山田孝之(21)、酔漢から助けられる美人OLを中谷美紀(29)がそれぞれ演じている。

テレビドラマは、フジテレビ系=東海テレビで7月7日からスタート。電車男は伊藤淳史(21)、ヒロインには伊東美咲(28)を起用。ほかに舞台公演の予定もある。

昨今の純愛ブームも人気の背景にあるとみられ、「電車男」ブームは当分続きそう?

http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20050619/spon____hou_____002.shtml

14:49 | コメント (0) | トラックバック (0)

日刊スポーツ 05/06/19 「電車男」本と映画Wで100万突破

ネット掲示板「2ちゃんねる」から生まれた実話の純愛物語「電車男」(新潮社)が週明けにも100万部を突破することが18日、分かった。4日に封切られた山田孝之(21)主演の同名映画も動員数100万人を超えるのは確実で、相乗効果で“ダブルミリオン”を達成する見込みだ。オタクの男性が、女性と交際するために助けを求めて始まったネット上のやりとりが評判となり、昨年10月に「著者・中野独人」として書籍化された。最近、映画と原作本の“ダブルミリオン”を達成したのは「世界の中心で、愛をさけぶ」「いま、会いにゆきます」がある。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050619-0007.html

14:47 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月18日

産経新聞 05/06/18 本も映画も100万突破へ 「電車男」が大ブレーク

インターネットの匿名掲示板から生まれたオタク青年の純愛物語「電車男」(新潮社刊)が週明けにも、発行100万部を突破することが18日、分かった。同名映画の観客動員数も近く100万人突破が確実で、“ダブルミリオン”達成の見通しだ。

このところの純愛ブームも人気の背景にあるとみられ、ドラマ、舞台化も決まるなど、電車男ブームが続きそうだ。

電車男と呼ばれるのは「22歳。彼女いない歴=年齢」と称する青年。昨年3月に電車内で男にからまれている女性を助け、その体験を匿名掲示板に書き込んだことからこの“物語”は始まる。電車男は掲示板に集う人々のアドバイスや励ましを受け、初めての恋を発展させていく。

ネットで有名になったこの話に目を付けた新潮社が昨年10月、この話を書籍化すると、声援を送る人の善意や、それに応える電車男の勇気に共感が集まり、2カ月足らずで50万部突破。同社に映画、漫画、ドラマ化などの申し出が殺到した。映画「電車男」(村上正典(むらかみ・しょうすけ)監督)が6月4日から東宝洋画系で始まり、相乗効果を生んだ。

テレビドラマは7月にフジ系で放送、舞台公演も予定されている。(共同)

http://www.sankei.co.jp/news/050618/bun038.htm

20:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪日刊スポーツ 05/06/18 武田真治、主演舞台「電車男」大阪で上演

大ヒット中の映画、7月から放送のテレビに続き、「電車男」舞台版が8月29、30日、大阪・梅田のシアター・ドラマシティで上演されることになり、主演の武田真治(32)が17日、大阪市内で会見した。映画、テレビは理想の女性エルメスとのラブストーリーだが、舞台では女性は声だけしか登場せず“アキバ系”といわれる電車男とネット仲間6人だけの物語。

武田は「古典的なボーイ・ミーツ・ガールの物語だけど、男として一歩進もうという真っすぐな姿勢に惹かれる。ボクはふだん、こっち(おたく)に近いかも。男ばかりのコメディーで、ほとんどの男が共感できるし、女性の方は男心を知るのにもってこいの舞台です」とPRしていた。名古屋公演は9月2〜4日、テレピアホールで。

http://osaka.nikkansports.com/oet/p-ot-tp5-050618-0024.html

20:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツニッポン大阪 05/06/18 武田真治が舞台「電車男」大阪公演PR会見

◆ 8月29、30日「梅田芸術劇場−」で ◆

「2ちゃんねる」から生まれ、今夏舞台化される「電車男」(堤幸彦脚本・演出)に主演する武田真治(32)が17日、大阪市内のホテルで会見。「恋愛にまっすぐに向かう主人公像にひかれた。この舞台を見れば男心が分かります」と気合十分にアピールした。

さえないオタク青年が電車で酔っぱらいに絡まれている女性を救ったことから始まるラブストーリー。オタクのイメージとはほど遠い”イケメン”武田だが「普段はどっちかっていうと、さえない方なんで」と意外な素顔!?も披露し、笑わせていた。

エルメス役の女性は声のみの登場。共演は鈴木一真(36)らで、男性7人による舞台となる。

8月5日に東京公演がスタート。大阪公演は、同29、30日に梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで。

http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200506/18/ente182001.html

20:01 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月17日

東宝 映画情報紹介メディア一覧 6月17日更新

新聞・雑誌
6月20日 AERA 秋葉原ファッション特集
6月21日 ROADSHOW 特集
      この映画がすごい 映画紹介
6月22日 TVBros. 映画紹介
6月23日 CanCam 映画紹介
      朝日新聞 インタビュー(博報堂DY 春名慶氏)
      女性セブン インターネットの書籍ブーム
6月24日 BSfan 映画紹介

TV・ラジオ
6月19日 EX 全国一斉〇〇テスト この夏の流行映画

http://www.toho.co.jp/movienews/coverage.html

東宝 映画情報紹介メディア一覧 6月10日更新

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月16日

Listen Japan 05/06/16 エレクトリック・ライト・オーケストラ、『電車男』OP決定

ビートルズ風のポップなメロディにクラシックの要素を盛り込み、70年代に一世を風靡したエレクトリック・ライト・オーケストラ、略してELO。なんと、この度彼らの隠れた名曲「トワイライト」が、7月7日(木)からスタートするドラマ版『電車男』のオープニング・テーマに決定した。これを受けて、7月20日(水)に究極のベスト・アルバム『ベリー・ベスト・オブ・ELO』のリリースが決定したのでお見逃しなく。詳細はレーベル・アーティスト・ページまで。

http://www.listen.co.jp/news.xtp?news=9813

16:55 | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年06月15日

サンケイスポーツ 05/06/15 映画主人公・山田孝之がドラマ「電車男」にゲスト出演

公開中の映画「電車男」(村上正典監督)の主演俳優、山田孝之(21)が7月7日スタートのフジテレビ系ドラマ「電車男」(木曜後10・0)に特別出演した。映画版には、ドラマ版主演の伊東美咲(28)と伊藤淳史(21)が出演。映画、ドラマの相互出演は初めてのケース。一方、8月の舞台版に主演する武田真治(32)のオタクぶりも明らかになり、これで3人の電車男がそろい踏み。ブームはまだまだ続きそうだ。

映画版の電車男・山田がスクリーンを飛び出し、ドラマ版にヒットのコツを伝授?

山田と中谷美紀(29)主演で今月4日に封切られた映画は、公開11日目の14日現在、興行収入約9億円・観客動員約66万人を記録。7月7日にスタートするドラマを盛り上げようと、山田が映画とドラマの垣根を越え、ひと肌脱いだ。

同作はネット掲示板「2ちゃんねる」から誕生したベストセラー小説が原作。オタク青年・電車男と美しいOL・エルメスの恋の行方を描く物語ですでに朗読劇、映画、ドラマになり、8月には舞台化が決まっている超話題作。

山田が出演したのは第1話(15分拡大で放送)。電車内で酔っ払いに絡まれたエルメス(美咲)を電車男(伊藤)が助ける2人の出会いのシーンで、最終的に酔っ払いを羽交い締めにして2人を助ける“イケメンサラリーマン”役で登場する。これは、オタクから変身を遂げた映画終盤の姿だ。

実は、映画には、ドラマの美咲と伊藤が特別出演しており、ドラマは映画の続きから始まるといってもおかしくない。両作ともフジテレビが製作のため、連動企画として実現。異例の映画、ドラマの“相互出演”となった。

このほど行われた収録で、山田は伊藤とガッチリと握手し「こういう作品なので、楽しみながら演じてください」とアドバイス。伊藤は「“電車男”の先輩である山田さんからアドバイスしていただいたように、本当に楽しみながら演じていきたい」と気を引き締めた。中谷からエルメスのバトンを受け取る美咲も「映画版のいいところを引き継いですてきな作品になるよう頑張ります」と意気込んだ。山田のヒット指南でドラマも盛り上がりそうだ。


★非公開…エルメスは大物女優

武田は8月5〜27日に東京・新宿パークタワーホテルで上演される舞台版(堤幸彦演出)の主演。ボサボサ頭に眼鏡の武田の姿は衝撃的だ。共演は鈴木一真(36)、河原雅彦(35)らで、エルメスは大物女優(初日まで非公開)が声のみの出演。映画の山田、ドラマの伊藤、舞台の武田の“イケてない度”を見比べるのも面白いかも?

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200506/gt2005061502.html

16:53 | コメント (0) | トラックバック (0)

ZAKZAK 05/06/15 映画版「電車男」がテレビ版と“連結”

公開中の映画「電車男」(村上正典監督)の主演俳優、山田孝之(21)が7月7日スタートのフジテレビ系ドラマ「電車男」(木曜午後10時)に特別出演。映画版には、ドラマ版のヒロイン、伊東美咲(28)と電車男役の伊藤淳史(21)とのスリーショットが実現した。映画、ドラマの相互出演は初めてのケース。

山田と中谷美紀(29)による映画(4日公開)は興行収入10億円を超える勢いでヒット中だが、8月には武田真治(32)の舞台版の公演も控えており、ブームはこの夏、ますます萌えそうだ。

http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_06/g2005061503.html

16:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月13日

Theデザート 御茶まちこ 単行本発売

Theデザート 御茶まちこ 電車男
Theデザート 御茶まちこ 電車男

04:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月12日

毎日新聞 05/06/10 東京夕刊 甘口辛口新作ガイド 電車男

ネットの掲示板から生まれたラブストーリーを映画化。電車の中で酔っ払いにからまれていた美女エルメスさん(中谷美紀)を助けたオタク青年の電車男(山田孝之)が、ネットの掲示板でチャット仲間の応援を受けながら、恋を成就させるまでを描く。物分かりのよすぎるエルメスさんといい、トントン拍子の2人の関係といい、もてない男の理想的妄想的展開は失笑モノのご都合主義。ではあるが、電車男の応援団のひきこもり青年や失恋した女性看護師、オタク3人組を分割画面で登場させたり、絵文字入りのネット言葉をナレーションで読み上げ、文字にも“演技”させるにぎやかな仕掛けが軽快。応援団のドラマも織り込んで、手軽く楽しめるラブコメに仕上がった。村上正典監督。1時間41分。ヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズほかで公開中。

http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/cinema/guide/archive/news/2005/06/20050610dde018070033000c.html

06:07 | コメント (0) | トラックバック (1)

ZAKZAK 05/06/11 美女に恋する超不器用男の物語…電車男

インターネットの掲示板で実際にあったやりとりをまとめた本が昨年大ヒット。爆発的話題になったヲタク青年と美女の恋物語だ。公開中、上映時間1時間40分。

【こんな話】

22歳、秋葉原通いの典型的なヲタク青年(山田孝之)が、電車内で酔っ払いにからまれる美女(中谷美紀)を救う。お礼にエルメスのティーカップが届き、彼女をデートに誘うべく、彼は掲示板に助けを求めた。そしてネットの仲間は彼を「電車男」と呼び、励ます。アドバイスを受けた電車男は一歩一歩、彼女との距離を縮める−。

【見逃すな!】

緑色のジャンパー、腰に携帯ホルダー、メガネ−。山田がヲタクのイメージのままに演じている。実際に女性に直面すると顔が赤くなり声が上ずる。インターネットで最先端の情報を集める一方、現実では超不器用な男。一時代前の純な恋の典型がここに。

ネット応援団がいい。彼氏にふられた看護師、引きこもり青年、倦怠期の主婦やもてないヲタク3人組など。電車男にアドバイスしたり、叱りつけたりしながら実は、皆が自分を励ましている。要所に見え隠れする各人の思いがライトなコメディーに温かみを与える。

【星いくつ?】

いまいちポップさが足りないが、アイデアの勝利でヒットまちがいなし。

☆☆☆=☆5個が最高

http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_06/g2005061111.html

04:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月11日

東宝 映画情報紹介メディア一覧 6月10日更新

新聞・雑誌
6月11日 JILLE 映画紹介、主題歌紹介

TV・ラジオ
6月11日 NHK-BS 週刊シティ情報 映画紹介
      NTV スームインサタデー 映画紹介
6月12日 MXテレビ ガリレオチャンネル 特集
6月13日 TFM 坂上みきのBeautiful ゲスト(村上正典監督) ※17日まで
6月15日 NHK富山 とやま夢航海 映画紹介
6月19日 EX 全国一斉〇〇テスト この夏流行映画

http://www.toho.co.jp/movienews/coverage.html

東宝 映画情報紹介メディア一覧 6月4日更新

05:58 | コメント (0) | トラックバック (1)

東宝 2005年6月8日 特別舞台挨拶

6月4日の公開とともに国内ランキングで首位に躍り出、現在大ヒットを記録している「電車男」。初日にVIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズで行われた舞台挨拶の上映回は、たった10分で完売し、追加の舞台挨拶を希望するファンの皆さまの声が弊社に殺到しました。

これに応え、6月8日、東京・渋谷のアミューズCQNにて特別舞台挨拶が行われ、電車男役の山田孝之さんと村上正典監督がファンの皆さまへ感謝のメッセージを贈りました。その模様をレポートいたします。


【舞台挨拶(挨拶順)】

山田孝之さん(電車男役)
今日はありがとうございます……。

村上正典監督
山田君、コメント短いなぁ(会場笑)。

朝早くから並んでくださった人もいるそうですね。こんなに沢山の方に来ていただいてありがとうございます。皆さん、この映画館の階下のカフェはご覧になったでしょうか? あのお店は実は撮影に使った場所で、そのシーンには山田君も出ていました。347カフェというところですが、良かったら記念に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【MCによる質疑応答】

Q:大ヒットのニュースを聞いた感想を教えて下さい。

村上監督:
本当にありがたいことで、応援してくださった皆さんのおかげだと思っています。大ヒットということで、これで寝ずに撮影に臨んだキャストとスタッフも浮かばれると思います。

山田さん:
実際に劇場で見たわけではないので実感はあまりないですが、嬉しいです。

Q:撮影はハードスケジュールだったそうですね。

村上監督:
映画業界でも史上まれにみるタイトなスケジュールだったようです。監督のお話をいただいたのは半年前だったのですが、私自身、TVドラマの演出をずっとしてきたので、映画の世界はまったくの別世界でした。製作発表から半年で公開されるのは、かなり凄いことのようです。

Q:掲示板で展開された原作を映像化するにあたって、難しかった点を教えて下さい。

村上監督:
ネットの中の表現を生かさなければならないことですね。原作がかなり売れていましたし、2ちゃんねるのスレッドに基づいた形態的にもかなり特殊なものでしたから。また、観客の皆さんの期待もかなり大きいと思ったので、ネットの中の人物や出来事を楽しんでもらうために、表現をかなり工夫する必要がありました。

Q:オタクに対しては、どんな印象を持っていますか?

山田さん:
アキバ系と言われても漠然としたイメージしかなかったですし、オタクと言っても人によって違うと思います。また、原作を読んでもイメージが掴みきれなかったので、役作りでは悩みましたね。演技に関しては「ちょっとやり過ぎかなぁ」と思いましたが(笑)、監督が「面白く、面白く」と指示したので、そのように心がけました。

ただ、1つだけ言っておきたいのは、決してオタクの皆さんを馬鹿にしているわけではないということです。より分かりやすくしようと思って、あのように演じました。

それから、オタクにはとても良いところがあると僕は思います。何か1つのことに対して周りの人が気持ち悪く思うくらい執着心を持って打ち込むのは良いことだと思うし、オタクの人がいるから世の中に新しいものが出てくるのだと思います。逆にオタクがいなかったら世の中が何も進まないのではないでしょうか。

Q:山田さんのオタクぶりはいかがでしたか?

村上監督:
素晴らしかったです。先ほど山田君から「やり過ぎ」と言われましたが、そんなことはないと思いますよ(笑)。

Q:今後どんな方に映画「電車男」を観ていただきたいですか?

山田さん:
……逆にどんな方が観にきているんですか?(会場笑)。凄く良い映画だと宣伝して下さい(会場笑)。

村上監督:
この映画は「電車男を応援している名無しさんの1人になった気分で観てもらえれば」と思って作りました。映画は、名無しさんたちが電車男を応援しているうちに、いつの間にか自分たちが勇気をもらってしまうという話なので、少しでも多くの方に観ていただければと思います。

山田さん:
監督の言ったとおりだと思います(会場笑)。

http://www.toho.co.jp/movienews/0506/05trainman_tb.html

05:53 | コメント (0) | トラックバック (0)

ITmedia モバイル 05/06/10 Mobile&Movie 第165回:電車男「めしどこかたのむ」

映画の中の名脇役として登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。今回は2ちゃんねる発の恋物語「電車男」。映画の中で電車男はSO506iC、エルメスはF700iを使っています。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0506/10/news043.html

04:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

INFORMATION

「電車男」 漫画化
ヤングチャンピオン / 漫画:道家大輔 / 毎月第2・第4火曜日発売
ヤングサンデー / 漫画:原秀則 / 毎週木曜日発売
チャンピオンRED / 漫画:渡辺航 / 毎月19日発売
ザ・デザート 5/10発売号に1回読切掲載 作画は御茶まちこ 単行本は6月13日発売
Judy 5/24発売号からオムニバス形式の3回隔月連載 作画は橋本ライカ

「電車男」 映画化
配給:東宝
監督:村上正典
公式サイト
4月クランクイン 6月4日公開
電車男役は山田孝之 エルメス役は中谷美紀
酔っ払い役は大杉漣、エルメスの友人役は西田尚美
住人役は国仲涼子、瑛太、佐々木蔵之介、岡田義徳ら
主題歌はORANGE RANGE 「ラヴ・パレード」
DVDは12月9日発売

「電車男」 ドラマ化
フジテレビ系木曜10時、7月7日スタート
主演は伊東美咲と伊藤淳史
原作にはないイケメン役に速水もこみち
エルメスの親友役に佐藤江梨子
電車男をいじめるOL役に白石美帆
電車男の父親役に岸部シロー
オープニング・テーマはエレクトリック・ライト・オーケストラ 「トワイライト」
主題歌はサンボマスター「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」 (8/3発売)
公式サイト
10月6日に劇団ひとり主演のスペシャルドラマ
「電車男・もう一つの最終回スペシャル (電車男・アナザーストーリー)」放送
DVD-BOXは12月22日発売
2006年1月2日・3日に全11話一挙再放送
電車男ドラマ視聴率

「電車男」 舞台化
主演は武田真治
エルメス役は優香 (声のみの出演)
脚本・演出は堤幸彦
8月5〜27日に新宿・パークタワーホールで上演
公式サイト
舞台DVDは12月22日発売

「電車男」 朗読劇化 詳細
【1】前編(Mission.1〜3)
東京新宿・シアターアプル=平成17年3月12日(土)午後5時半開演
▽13日(日)午後1時開演/5時半開演
▽14日(月)午後7時開演
【2】後編(Mission.4〜6)
東京丸の内・東京国際フォーラム・ホールC=5月9日(月)午後7時開演
朗読劇 「電車男」 は 「BIGLOBEストリーム」 で配信されていました。
本編のほかに、70秒の予告編と、4分間の出演声優インタビューも配信。

「電車男」 書籍化
出版社: 新潮社
発売日: 2004年10月22日
価格: 1,365円(税込)

「電車男」 AV化
メーカー: ドグマ
タイトル: 『電車男の接吻とセックス』
出演: 小泉キラリ
監督: 二村ヒトシ
発売日: 2005年7月15日
詳細

「電車男」 ドラマCD化
企画・製作: 株式会社ワユタ
発売日: 2005年9月22日発売
型番: WACD-102
JAN: 4520424190010
価格: 2100円(税込)
形式: 音声劇(ドラマCD)(CD2枚組)
販売: 株式会社ワユタ
公式サイト

04:10 | コメント (0)

更新履歴

08/24 03:17
毎日新聞 05/08/23 電車男:ヲタク割引を設定 藤沢の映画館
08/24 23:41
電車男 TVサントラ 発売

08/25 06:14
フジテレビ トリビアの泉 2005年8月24日放送

08/29 04:46-05:30
日刊スポーツ 05/08/28 浅草サンバに「電車男」伊藤ともこみち
スポーツニッポン 05/08/28 “電車男”ラテン娘からキスの嵐
スポーツ報知 05/08/27 電車男 キスにキタ〜
INTERNET Watch 05/08/26 電車男、映画化などで検索キーワード上位に〜ネットレイティングス調査
中日新聞 05/08/26 『電車男』人気 ここにも 高級紅茶好調 松坂屋本店
日刊スポーツ 05/08/27 「ボク、オタクです」で「電車男」割引
NIKKEI NET 05/08/26 神奈川の映画館、「電車男」に自己申告の「オタク」割り引き

08/31 05:24-06:06
東宝 映画情報紹介メディア一覧 まとめ
FujiSankei Business i. 05/08/30 「ケロロ軍曹」ビジネス快進撃
BARKS 05/08/29 椿、「電車男」のエルメスの心情を歌う

09/02 07:29
読売新聞 05/08/31 私の近くの「電車男」
「電車男ファッションコーディネイトコンテスト2005秋・冬」を開催
産経新聞 05/07/31 アキバ系もあか抜けたい!

09/03 08:37
日経エンタテインメント 2005年10月号 話題ドラマ研究 電車男
週刊女性 2005年8月16日号 「電車男」(伊藤淳史) あやや、長澤まさみにコケにされた素顔

09/08 19:27
ORICON STYLE 05/09/07 ドラマ『電車男』劇中歌で話題の椿よりコメント到着!
INTERNET Watch 05/09/07 「ぬるぽ」「中の人」などが「現代用語の基礎知識」に
ヤングサンデー原秀則版 3巻発売

09/20 20:10
INFORMATION
サンケイスポーツ 05/09/20 「ギター男」キター!劇団ひとり主演“番外編”制作決定!
ヤングチャンピオン&チャンピオンRED版、第2巻同時発売

09/22 15:08
AV WATCH 05/09/20 東宝、映画「電車男」を12月9日にDVD化
ORICON STYLE 05/09/19 『電車男』最終回の見どころをプロデューサーに聞いた

09/23 00:00
電車男 映画DVD 2005年12月9日発売
電車男 ドラマDVD-BOX 2005年12月22日発売
ZAKZAK 05/09/22 ドラマ「電車男」オタクの恋…終着駅は?

09/24 01:14
日刊スポーツ 05/09/20 映画「電車男」12・2からDVDレンタル
JUNON 2005年11月号 感動をありがとう!『電車男』純愛ヒストリー
anan No.1479 [くらたまの極め! オンナ道 恋愛編] 第64回「電車男のように、窮地を救ってくれた騎士の話」
FLASH 2005年9月27日号 「電車男」で大ブレイク!伊藤淳史を<アキバ>で発見撮だ

09/25 20:18
朝鮮日報 05/09/25 日本の人気ドラマ『電車男』、韓国のネット上で静かなブーム

09/26 23:32
FujiSankei Business i. 05/09/26 ドラマ「電車男」も被害 ネットサイト海賊版が横行

09/27 23:24
サンケイスポーツ 05/09/27 『電車男』最終回25.5%!トップを独走、有終の美を飾る
スポーツニッポン 05/09/27 キタ――ッ「電車男」今期1位
IT-PLUS 05/09/27 東宝の今期単独、「電車男」などヒットで一転経常増益に

10/01 04:48
電車男ドラマ視聴率
10/01 22:58
サンケイスポーツ 05/10/01 ソニンがアドリブ祝福「阪神オメデト」−「電車男」特別編

10/03 23:58
デイリースポーツ 05/10/03 中川翔子 電車男キボンぬ!
スポーツニッポン 05/10/03 中川翔子 電車男と恋愛キボンヌ

10/04 23:41
日経エンタテインメント 2005年11月号 今だから明かす「電車男」ヒットの道程

10/06 21:05
nikkeibp.jp 05/10/06 ドラマ『電車男』、ヒットまでの道のり
ZAKZAK 05/10/06 伊東美咲、ISSAと熱愛ツーショット撮られた

10/08 07:45
婦人公論 2005年10月22日号 伊藤淳史 「電車男」は元チビノリダー
電車男ドラマ視聴率

10/19 16:45
FujiSankei Business i. 05/10/19 日本ドラマ「電車男」大反響 ネット通じ相次ぐ知財侵害

10/21 12:50
MYCOM PC WEB 05/10/20 「トリック 新作スペシャル」に電車男?! が出現

11/05 15:30
高知新聞 05/11/02 高知市の専門学生が「電車男賞」 全国服飾コンで

11/08 21:10
「50万人が涙した純愛 ありがとう!電車男」 大好き>おまいら 電車男、感謝インタビュー

11/15 00:30
2005年 ユーキャン新語・流行語大賞に「電車男」が2年連続でノミネート
日経トレンディ2005年12月号
「50万人が涙した純愛 ありがとう!電車男」 『電車男』大ヒットの源流 中の人氏インタビュー

11/17 22:00
朝日新聞 05/11/17 「刺客」に「アキバ系」… 世相映す変わり雛
ZAKZAK 05/11/15 伊東美咲、初のファンイベント…限定1000人

11/25 06:36
ITmedia ニュース 05/11/24 はてなで「ネット流行語大賞」

12/02 22/02
2005年ヒット番付 今年は「愛・地球博」「電車男」「レイザーラモンHG」 C-NEWSプレスリリース
「mixi」や「電車男」が急上昇--ヤフー年間検索ランキングを発表 CNET Japan 05/12/02
Yahoo! JAPANのキーワードランキングに「mixi」「電車男」が登場 INTERNET Watch 05/12/01
やっぱり今年も「2ちゃんねる」 Yahoo!検索ランキング ITmediaニュース 05/12/01
インフォシーク、2005年「年間検索キーワードランキング」を発表 日経プレスリリース 05/12/01
Yahoo! JAPAN、「2005年検索ワードランキング」を発表。 RBB Today 05/12/01
マンガでもネット発の話題作次々 読売新聞 05/11/30
サンケイスポーツ 05/11/30 「HOT☆FANTASY ODAIBA 2005」12月10日から!

12/10 04:30
新潟三越で新春福袋の提案会 新潟日報 05/12/09
お台場がライトアップ…フジテレビの冬のイベント10日開幕 サンケイスポーツ 05/12/09
「Web of the Year 2005」の年間総合大賞は「mixi」に INTERNET Watch 05/12/07
「電車男」の編集者が「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」受賞 IT-PLUS 05/12/07
「電車男」生みの親もランクイン…「今年の女」表彰 ZAKZAK 05/12/07
「恋のマイアヒ」「mixi」などネット発の話題に注目〜goo検索ランキング INTERNET Watch 05/12/06
「アキバ」が2005年ヒット番付の横綱に やじうまPC Watch 05/12/05
フジ「電車男」、駅伝と新春対決…一挙放送 ZAKZAK 05/12/05
打倒、箱根駅伝!ドラマ「電車男」出演者が“オタク駅伝” サンケイスポーツ 05/12/05
爆笑問題、爆チュークリスマス さとう珠緒相手に「電車男」コント 中日スポーツ 05/12/04

12/16: 23:59
ひろゆき氏が語る「電車男」「のまネコ」そして今、注目のネタ ITmediaニュース 05/12/16
今年の創作四字熟語 産経新聞 05/12/14
今年の日本映画。上位10傑が固まる eiga.com 05/12/13
電車男が生協の白石さんに勝利、ニフティの「検索キーワードランキング」 INTERNET Watch 05/12/13
「想定外の現場」スペシャルでフジ報道看板アナ総出動! サンケイスポーツ 05/12/12
新潟三越で新春福袋の提案会 新潟日報 05/12/09
日経WOMAN 2006年1月号

12/21 05:10
伊東美咲が初のファンイベント 日刊スポーツ 05/12/19
美咲サンタからのプレゼントは? デイリースポーツ 05/12/19
FNN重大ニュース 2005 『想定外の現場』スペシャル

12/23 14:30
クリスマスは滝川アナと?ドラマ『電車男』DVDリリース記念イベント! ORICON STYLE 05/12/22
2005年ベストセラー回顧 実用本やネット発本ヒット 読売新聞 本よみうり堂 05/12/21
2005年、Googleで最も検索された“日本語”は「電車男」 INTERNET Watch 05/12/21
サイゾー 2006年1月号
ダ・ヴィンチ 2006年1月号

12/23 12:20
伊藤「電車男」控えめにPR サンケイスポーツ 05/12/23
日経エンタテインメント 2006年1月号 2005年ヒット総まくり
電車男スタイリング・バイブル 発売

12/23 12:30
.ent ドットエンタ! 2006年1月号
Weekly ぴあ 12月15日号 アキバカルチャー解体白書

12/29 23:10
新春・オタク駅伝『電車男』全11話一挙放送スペシャル
新春かくし芸大会2006 ドラマ「電車男」をモチーフに、恵俊彰が「自転車男」
「livedoor 検索 2005年 年間ブログ時事キーワードランキング」を発表 2005.12.27

それ以前の更新履歴

04:00 | コメント (0)

2005年06月10日

OngakuDB.com 05/06/09 ELO、ドラマ「電車男」の主題歌に!

只今映画版「電車男」(主演:山田孝之、中谷美紀)が話題になっている中、早くもドラマ版「電車男」の放送が決定!7月7日(木)よりフジテレビ夜10時、主演:伊藤淳史、伊東美咲でお送りするこの新ドラマの主題歌に、なんとエレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)の曲が決定しました。

1981年に発表されたアルバム『タイム』に収録されていた曲で、「トワイライト」がその曲です。ELOにとっても成熟期だったこの頃の代表曲のひとつ。大きなシングルヒットにはならなかったものの、ELOのエッセンスが詰められた彼ららしいナンバーで、一度聞けば強く印象に残ることでしょう。

そして、このタイミングに合わせて7月20日にELOの最新ベスト盤『ベリー・ベスト・オブ・ELO』の発売も決定!海外でもちょうど発売されるタイミングでしたが、日本盤には「トワイライト」を1曲目に収録してのリリースとなります(海外盤には収録されません)。今年の夏は、ELOのカラフル・サウンドが似合いそう。

http://www.ongakudb.com/contents/news.aspx?code=0506045

00:15 | コメント (0) | トラックバック (0)

サンケイスポーツ 05/06/09 「電車男」好発進だ!主演・山田孝之が舞台あいさつ

俳優、山田孝之(21)が8日、初主演映画「電車男」(村上正典監督)の好調な出だしを記念して東京・渋谷区のアミューズCQNで特別舞台あいさつを行った。4日の初日はヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズの650席がわずか10分で完売。この日もCQNの200席が同じく10分で完売し人気の高さを見せつけた。山田は「すごいなぁ〜。うれしいです」。村上監督も「感謝の気持ちでいっぱいです」と喜んでいた。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200506/gt2005060906.html

00:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツニッポン 05/06/09 山田孝之 主演の「電車男」ヒット御礼

俳優の山田孝之(21)が8日、東京・渋谷のアミューズCQNで主演映画「電車男」(監督村上正典)の大ヒット御礼舞台あいさつを行った。

4日の公開から3日間で約27万人を動員するほどの人気で、この日も約200席分の整理券は数分で完売。山田は「実感がないけどすごいことですよね」と笑顔。髪形や服装を一変して演じたオタク青年ぶりが話題を呼んでいるが「監督から“コメディー風に”と言われてやりすぎました」と話し、笑いを誘った。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/06/09/08.html

00:08 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月09日

日刊スポーツ 05/06/09 「電車男」大ヒット御礼!山田があいさつ

俳優山田孝之(21)が8日、オタクを演じた映画「電車男」(村上正典監督)の大ヒット記念舞台あいさつを東京・渋谷のアミューズCQNで行った。4日に封切られ、興収は20億円を突破する見通し。昨年発売された原作の単行本も90万部を超え、映画公開を機に10万部増刷された。また、ORANGE RANGEが歌う主題歌「ラブ・パレード」もシングル売り上げが50万枚を突破するなど、勢いは止まらない。山田は「すごいな、と思います。実感がないけど、うれしいです」とオタクっぽくコメントしていた。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-050608-0011.html

03:19 | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年06月08日

窓の杜 05/06/07 東宝が映画「電車男」の公式スクリーンセーバーを公開、掲示板の名言を表示

東宝(株)は2日、映画「電車男」の公式スクリーンセーバーを公開した。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XPで動作確認した。現在、映画「電車男」の公式Webサイトからダウンロードできる。

映画「電車男」は、6月4日から東宝系の映画館で放映されている、巨大掲示板“2ちゃんねる”発の純愛物語を描いたラブストーリー映画。売り上げ60万部を突破したベストセラー小説を、主演に山田 孝之、ヒロインに中谷 美紀を迎え映画化したものとなっている。また、撮影期間が約1カ月という異例のスケジュールで制作されたことでも話題を集めている。

本映画の公式スクリーンセーバーは、主人公“電車男”を応援する人たちが掲示板に書き込んだ名言、『おまいにはオレたちがついている!』や『デートに誘うのは男の役目だ』などを次々に表示していく。

さらに同Webサイト上では、映画の予告編ムービーやオリジナルサウンドトラックを視聴できるほか、出演キャストへのインタビューや制作日記なども掲載されている。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/06/07/trainman.html

00:24 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月07日

こちらフジテレビ 05/05/23 今年最大の話題作『電車男』が、ついにフジテレビでドラマ化!

伊東美咲=“エルメス”を連ドラ初主演に迎え、
今年最大の話題作『電車男』が、ついにフジテレビでドラマ化!

7月7日(木)22時スタート
“電車男”には、伊藤淳史が抜擢!

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2005/05-145.html

03:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

東宝 2005年6月4日 初日舞台挨拶

インターネットから生まれた実話純情ラブストーリーを映画化した話題作「電車男」が、6月4日、ついに公開初日を迎えました。これを祝し、東京・六本木のVIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズにて舞台挨拶が行われ、電車男役の山田孝之さん、エルメス役の中谷美紀さん、木村多江さん、大杉漣さん、村上正典監督が公開を迎えた喜びを語りました。その模様をレポートいたします。

村上正典監督
今日お越しいただいた皆さんは、大変な思いをしてチケットを入手されたと伺っています。ありがとうございました。原作を読んで「小さな事件でも人を動かせるのだな、そして、小さな幸せでも人に勇気を与えられるのだな」と思いました。そういったことを感じてもらえる映画になればと思って作りました。

山田孝之さん(電車男役)
どうも山田です……(会場笑)。

Q:初日を迎えた感想を教えて下さい。

少し緊張しています。皆さん、ありがとうございます。

中谷美紀さん(エルメス役)
女性の鏡のような素敵なエルメス役を演じられて、とても幸せでした。今日はありがとうございました。

木村多江さん(倦怠期の専業主婦・みちこ役)
今回は電車男を応援する主婦の役でしたが、みちこという役とともに成長出来たような気がしています。今日はありがとうございました。

大杉漣さん(電車の中の中年役)
実はのどがガラガラで、今日は一睡もしていない状態でここに立っています……サッカー日本代表チームがバーレーンに勝ちました(会場笑)! そんな日に「電車男」の初日を迎えることが出来て、さらに嬉しいです。

【MCによる質疑応答】

Q:撮影で苦労した点や思い出に残ったことがあれば教えて下さい。

村上監督:
その前に、大杉さん、山田君はサッカーの結果を聞きたくなかったらしいですよ(笑)。

大杉さん:
あ、そうか、山田君は「結果を聞きたくない」ってさっき言ってたよね……昨日は1対0で日本が勝ちました(会場笑)。

村上監督:
山田君、凄くがっかりしていましたよ(笑)。今回は宣伝のキャッチコピーに「超特急で映画化」と書いてあったので、初日に間に合わせるのに苦労しました。思い出に残っているのは、映画が完成して「間に合ったな」と思った瞬間です(会場笑)。

Q:山田さん、大杉さんにサッカーの結果をバラされてしまいましたが。

山田さん:
非常にムカムカしています(会場笑)。

Q:秋葉原での撮影で思い出に残っていることはありますか?

山田さん:
エルメスを探すために走っているシーンを撮影した際、広範囲で撮影していたためエキストラを配置することが出来ず、ゲリラ的に撮影したのですが、必死な顔をして演技していたらサラリーマンに「ひでぇ!」と言われてしまいました(会場笑)。本番中だったのに思わず笑いそうになってしまったのですが、「ちゃんとオタクっぽく見えているのかな」と安心しました。

Q:秋葉原がお気に入りになったそうですが、どんな点が好きになったのですか?

山田さん:
秋葉原は電気街のイメージがあったのですが、凄くにぎやかだったし、僕の好きなおもちゃ屋も沢山あったので、楽しそうだなと思いました。

Q:中谷さん、劇中で電車男に助けられたエルメスは、そのお礼にティーカップをプレゼントしますが、中谷さんだったら、何を贈りますか?

中谷さん:
実は電車の中で痴漢を2度ほど捕まえたことがあって、犯人の首根っこを掴んで、警察に突き出したことがあります(会場笑)。ですから、エルメスのように男性に助けてもらう機会がなかったのですが、今回、エルメスの役を演じさせてもらって、「何かあったらエルメスのように助けてもらえる、朗らかでか弱い女性になりたいな」と思いました(笑)。

撮影が終ってからアジアに一人旅をしたのですが、大きな荷物を抱えてリムジンバスに乗ろうとしたら、見知らぬ男性がひょいと荷物を持ち上げてくれたので、いたく感動しました。お礼も言えなかったほど感動してしまい、住所や電話番号を聞くことも出来なかったのですが、とても素敵な方だったので、ティーカップを贈りたかったです(会場笑)。

Q:木村さん、今回はパソコンに向かうシーンが多かったですが、どんな点に注意して演じましたか?

木村さん:
他人から見られていない状態の時は、口に出している言葉とパソコンに入力している言葉が違う時があるのではないかなと思ったので、監督にそういう演技もやってみたいと言ったのですが、実際には入力するのに必死で、全くそういう演技をする余裕はありませんでした(笑)。私はまだ完成した映画を観ていないので、観るのが楽しみです。

Q:大杉さん、山田君の“電車男っぷり”はどうでしたか?

大杉さん:
現場に入った時、山田君を探すのが大変でした。実際にはすぐそばにいたのですが、それぐらい山田君の変身は見事だったと思います。

それから、僕が演じた男はエルメスに対してひどいことをしていますが、半分くらいはアドリブでやらせてもらいました。「こんな男がいたら嫌だな」と想像したり、実際に電車の中で見かけた嫌な男を参考にして演じました。


■最後に山田さんからファンの皆さまへメッセージが送られました
Q:山田さん、映画の見所を教えて下さい。

山田さん:
……皆さん、もう観たんですよね(会場笑)?

僕が1番好きなのは、名無しさんたちが、顔さえ知らない他人の電車男の相談に凄く親身になって、みんなで協力してくれるところです。

電車男の恋が上手くいったら、自分のことのように喜んでくれる気持ちが嬉しいし、そこが1番の見所だと思います。そこまで人を思える気持ちが素敵だと思います。

http://www.toho.co.jp/movienews/0506/03trainman_sb.html

02:44 | コメント (2) | トラックバック (1)

東宝 映画情報紹介メディア一覧 6月4日更新

イベント
6月4日 公開初日
6月4日 特別舞台挨拶

新聞・雑誌
6月4日 日経エンタテインメント! 映画紹介
      non-no 特集
      キネマ旬報 特集
      日本農業新聞 映画紹介
6月5日 河北アルファ 映画紹介
6月6日 メンズブランド 映画紹介
      FunFan 映画紹介
6月7日 S cawaii! 映画紹介
6月8日 My Birthday 映画紹介
      TVBros. 映画紹介
6月9日 Active English 映画紹介
6月10日 buku インタビュー(中谷美紀)
      Invitation 映画紹介
      月刊コンプティーク 映画紹介
6月11日 JILLE 映画紹介、主題歌紹介

TV・ラジオ
6月4日 CX めざましどようび コメント(山田孝之)
      CX 男おばさん 映画紹介
      NTV ズームインサタデー 映画紹介
      CS シネリーブルインフォメーション 映画紹介
6月6日 各局 ワイドショー 初日舞台挨拶の模様
6月7日 NHK静岡 たっぷり静岡 映画紹介
6月8日 NTV ザ・情報ツウ ゲスト(嶋大輔)
6月10日 NHK 生活ほっとモーニング 映画紹介
6月12日 MXテレビ ガリレオチャンネル 「電車男」ブーム特集

http://www.toho.co.jp/movienews/coverage.html

東宝 映画情報紹介メディア一覧 5月28日更新

02:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月06日

読売新聞 05/06/06 「電車男」映画評 掲示板から生まれた、真っすぐな恋愛映画

原作は、インターネットの掲示板から生まれた小説。昨秋、出版されて以来、大ヒットを続け、ついに映画になった。便乗商法かと思いきや、これが結構、面白い。変にひねりを利かせず、メルヘンタッチで脚本化(金子ありさ)したのがよかったのか。主演の山田孝之と中谷美紀のキャラクターがぴったりだったのか。すべてが欲得ずくの世知辛いこの現代に、なんとも純粋で、真っすぐな恋愛映画が誕生した。

仕事場でも家でも、一日中パソコンに向かっているオタク、後に「電車男」の異名をとる22歳の青年(山田)が、ある日、恋に目覚める。それも、帰宅途中の電車内で酔っ払いにからまれたOL(中谷)を救ったのが原因とは。彼女からお礼に高級なティーカップを贈られて、あわてた青年は、パソコンの掲示板に助けを求める。「一体どうすればいいの?」と。

「恋に目覚める」というのは正確ではない。確かに好意は持ったが、相手からお礼をされて心が動いたのである。なにしろ「彼女いない歴22年」の「もてない男」なのだから。

この消極的で引っ込み思案の性格をたたき直すのが、パソコンの掲示板仲間。「すぐに連絡をとれ」「彼女に恋人は?」「食事はここへ誘え」などと、キーボードで自分の意見をたたき出す。サラリーマンに専業主婦、看護師に引きこもりの青年、そして3人組のパソコンオタク。もちろん「電車男」には、本名も身分も明かさぬ不特定多数だが、彼らは不器用な「電車男」に同情し、アドバイスし、励まし、恋の成長を、わがことのように喜ぶ。

パソコンで結ばれた友情と連帯の物語を何のてらいもなく正面から描いたのは、テレビ出身の村上正典監督。「現実」に背を向けバーチャルな世界を生きるパソコン男が、生身の女性と心を通わせる現代の寓話も、ここまで純情だと、つい気を許して応援したくもなる。

それにしても、現代の男どもが、ここまで女性化しているとは……。特に恋愛に関して、奥手どころか幼児性丸出し。そのうえメソメソと、よく泣く。完全に、男女の立場が逆転している。これもパソコン時代の副産物(?)なのか。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/review/20050606et01.htm

22:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

フジテレビ 男おばさん 05/06/04 映画「電車男」紹介

軽部真一: この夏モテたい彼は、「電車男」に乗ろう。
笠井信輔: ついについに映画化でございます。「電車男」。
軽部真一: 出ましたねー。「電車男」。
笠井信輔: 2ちゃんねるから始まって、売れに売れた50万部突破。いよいよ映画。

軽部真一: ということで、ではもうみなさん知ってる人も多いと思うけど、簡単に言うとですね。(写真をめくりながら紙芝居風に) 今回山田孝之さんが、この電車男ですよ。アキバ系のモテないオタク、あるとき電車に乗ったらば、この女性が酔っ払いに絡まれてる。それを助けることによって2人の出会いが始まった。エルメスって呼ばれてますよ。中谷美紀さんが演じてますよ。やがて、デートするってんで髪を切って。変わったねー山田くんねぇ。こんな感じになって一緒に食事したり、彼女の家に行ったりとかってことになります。で、何と言っても国仲涼子さん、そして瑛太さん、佐々木蔵之介さん、木村多江さん、3人のオタク、こういったネット仲間が応援する中、はたして電車男とエルメスの恋は成就するのかどうかという、まぁおなじみのストーリー。

笠井信輔: これさ、実は、超めっけもん。
軽部真一: 昨日並んで見たの。泣いちゃったの。
笠井信輔: オヤジ2人が、「電車男」に泣いた!
軽部真一: 率直に言うと、よく不覚にもって言うじゃない。まったくその通り。
笠井信輔: いやあれね、ドラマ版も出来ると。「電車男」の。7月7日夜10時からありますけども、そっちはそっちで、上手くこの映画にもリンクしてるところがあって、見事なんだけど、
軽部真一: ドラマの方はね、伊東美咲さんがエルメスで、こっちがどっちかというと主人公みたいな感じになっていて、伊藤淳史くんが電車男という感じでね。この連動もなかなか面白いしね。
笠井信輔: それにしても、本当によくぞこれだけね。笑えて泣ける映画にしました!

音源
http://2ch-library.com/male/train/media/zip/otooba-050604.zip

04:41 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月05日

サンケイスポーツ 05/06/05 中谷美紀、痴漢を2度退治!「電車男」初日あいさつ

映画「電車男」(村上正典監督)が4日、全国で封切られ、東京・六本木のヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズで主演の山田孝之(21)、中谷美紀(29)らが舞台あいさつした。

ネット掲示板「2ちゃんねる」から生まれたオタク青年と美人OL、エルメスの恋物語。映画初主演の山田は、役を連想させないファッショナブルな姿で登場し「ちょっと緊張してます…」。電車内で痴漢に絡まれ、山田に助けてもらう設定の中谷は、「実は、電車の中で痴漢を2度ほど捕まえたことがある。首根っこ捕まえて警察に連れていきました。だから(実際は)助けてもらえることはあまりない」とエルメスとは違う意外な一面を明らかにし、観客を驚かせた。

この日のチケットは10分で完売(652席)。ファンから追加舞台あいさつの要望が殺到したため、8日に東京・渋谷のアミューズCQNで山田ひとりが行う。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200506/gt2005060503.html

19:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ報知 05/06/05 中谷美紀、チカン撃退告白 映画「電車男」舞台あいさつ

日本最大のインターネット匿名掲示板「2ちゃんねる」から生まれた純愛物語を映画化した「電車男」(村上正典監督)の初日舞台あいさつが4日、東京・六本木のVIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズで行われ、主演の山田孝之(21)、中谷美紀(29)らが出席した。

舞台あいさつに備え、W杯予選のテレビ観戦を我慢して臨んだ山田は共演の大杉漣(53)に内容と結果を知らされ「非常にムカムカしてます」と苦笑い。ヒロインを演じた中谷は「実は電車で痴漢を2回捕まえて警察に突き出したことがある。今回の役のように男性に助けてもらえる朗らかな、か弱い女性になりたいです」。配給の東宝によると、興収20億円突破が確実な状況だという。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20050604_60.htm

19:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

デイリースポーツ 05/06/05 中谷美紀「2回痴漢突き出した」

映画「電車男」の公開初日となった4日、都内で主演・山田孝之(21)、中谷美紀(29)らが舞台あいさつした。電車内で中年男に絡まれて電車男に助けられるエルメス役の中谷は「実際は痴漢を2回、警察に突き出したことがある」と意外な過去を披露。最近では海外への1人旅の際、荷物を持ってくれた紳士にときめいたそう。しかし、「住所も聞かなかったので、(映画のように)ティーカップは贈れなかった」と苦笑した。

また、電通マンとの結婚が決まった木村多江(34)らも来場。

http://www.daily.co.jp/gossip/2005/06/05/175338.shtml

19:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツニッポン 05/06/05 映画「電車男」出発進行

インターネットの掲示板サイトから誕生した純愛物語の映画化「電車男」(監督村上正典)が4日、初日を迎えた。

同作にオタク青年・電車男役で主演した山田孝之(21)は、東京・ヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズであいさつ。「汗だくで秋葉原を走り回るシーンでは、一般の人に“うわあ、ひでえ”と言われるくらい町に溶け込めていた」と満足。ヒロイン役の中谷美紀(29)は「私は電車の中で2度も痴漢を捕まえたことがあるので、助けてもらえるようなか弱い女性になりたい」と話し、笑いを誘った。今月下旬に大手広告代理店、電通の社員と結婚する木村多江(34)も登場した。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/06/05/05.html

19:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

日刊スポーツ 05/06/05 「電車男」初日に山田孝之、中谷美紀ら

「電車男」(東京・VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズ)、ネット掲示板から始まったオタクと美女の純愛物語がついに発車した。山田孝之(21)が演じた青年が、暴漢から助けたことで恋に発展する「エルメス」役の中谷美紀(29)は「痴漢を2度ほど捕まえて首根っこつかんで差し出したことがあります。か弱い女性にあこがれます」と、映画と現実は違うことを告白。配給の東宝は20億円突破は確実とみており、山田は8日も渋谷のアミューズCQNであいさつする。先月末に電通社員との結婚を発表した木村多江(34)も出席した。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050605-0002.html

19:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪日刊スポーツ 05/06/05 「電車男」公開、梅田ナビオで中高生殺到

ネット掲示板から誕生した映画「電車男」(東宝)が4日全国公開され、大阪・梅田のナビオでは、10代の中高生が殺到、午前10時50分の回から3回満席(472席)、1日約2000人を動員する好発進となった。東京・ヴァージン六本木では主演の中谷美紀(29)、山田孝之(21)らが舞台あいさつ。エルメス(中谷)が痴漢に襲われたことがきっかけで恋に発展する物語だが、中谷は「痴漢を捕まえて、首根っこつかんで差し出したことが2度ほどあります。か弱い女性にあこがれます」と映画とは正反対の経験を告白し、観客をわかせた。

http://osaka.nikkansports.com/oet/p-ot-tp5-050605-0027.html

19:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月04日

映画パンフレット 電車男×脚本家金子ありさ チャット対談

昨年10月に発売された原作本が、発売後2ヶ月で50万部を突破。昨年末から今年にかけて漫画化や朗読劇化、
そして今回の映画化と、いまや超話題の「電車男」ご本人が、映画パンフのためにチャットで登場!
映画『電車男』撮影の真っ最中の2005年4月初旬。原作の編集担当者(女性)が司会者となり、
映画の脚本を手掛けた金子ありささんが
電車男本人に様々な角度から聞く「電車男がいま思うこと」。

司会者>あ、入れたんですね。でも、肝心の電車くんが来ないんです
なんだか回線が混んでいるようなのでそのせいじゃないかと思うんですが

金子ありさ>混んでました…

司会者>あ、電車くんだー。電車くん、おk?

電車男>おkです。はじめまして、こんばんは。電車男です。

司会者>ご紹介します。映画の脚本を書いてくださった金子ありささんです。
では、これからは基本的に若い二人にお任せします(ヤリ手ばばぁ風)。
とちゅうでチャチャ入れます

電車男>あ、ちょとトイレに…

司会者>電車くんは多分、帰ったばかりで

電車男>おまたせしました

金子ありさ>電車男さん。はじめまして。脚本家の金子です

電車男>おくれてしまってすいませんでした

金子ありさ>いえいえ

金子ありさ>あれ?

電車男>うん?

金子ありさ>すみません、慣れないもので

電車男>いえいえ

金子ありさ>今日はわざわざありがとうございました

電車男>いえいえ、こちらこそ

金子ありさ>では、さっそく。先日、テレビで映画化の記者発表がありましたが、ご覧になりました?

電車男>えーと、MSNかな?で配信されている動画を見ました

金子ありさ>まずはそのご感想など

電車男>本当に映画になっちゃうんだなぁ…って呆然としました。
つまんなくてすいません…_| ̄|○

金子ありさ>いえいえ

電車男>あとなんだろ。中谷さんが抜擢されて驚きました

金子ありさ>山田孝之くん、ちょっと目を引く変身ぶりでしたが、どう思いました?

電車男>変身ぶり…すごかったですね。あんなにイケメンなのに見事に秋葉系になるとは…

金子ありさ>実際の電車男さんと比べてどうですか??

電車男>あ、でも当時の自分でもあそこまで絵に描いたようなキバカジじゃなかったですよw

金子ありさ>で、ですよね

電車男>山田孝之さんだったら、あそこまでコテコテにしないと秋葉系になれないかもしれませんねw

金子ありさ>中谷さんのエルメス※1さんのほうはいかがでした?
※1:中谷さんのエルメス=原作で電車男はエルメスについて「ハイチオールCのCMに出ている人(=中谷美紀)に似ている」と発言。

電車男>中谷さんのエルメス…萌えましたw
なんか雰囲気が似てるんですよ。落ち着き加減というか

金子ありさ>似てるんだ!!

電車男>ふ、雰囲気がw
本人は否定しますけどね

金子ありさ>これが…電車さんの爆撃!
エルメスさん本人はご覧になったのかしら?

電車男>エルメス本人は見てないですね。一応上映されたら見に行くとは思うんですがw

金子ありさ>感激です。あの…脚本は読んでいただけましたのでしょうか?

電車男>えーと、最初の方に出来上がった方は結構見れたんですが、最終のほうはまだ…_| ̄|○
結構、変わってるところあるんですよね

金子ありさ>それが実はちょっと気になっています…

電車男>そうなんですか?
あれ?なんかまずいこと言った悪寒…

金子ありさ>全然大丈夫ですよw

電車男>まぁ、その違うところがどうなるのかが楽しみみたいなものなのでw

金子ありさ>あとは出来上がりを見てください、ということで

電車男>楽しみにしていますw

金子ありさ>でも、映画化などなど、「電車男」は作品として広がっていっていますが、
ご自分では、どうですか?

電車男>ここまで来て、未だにピンとこないこともあるんですけど、方々で取り上げられたり、
どんどんメディア化していくとやっぱり実感が湧いてきますね。すごいことになっちゃったって

金子ありさ>そうですよね

電車男>最初、本だけで終わりだって、一人で思い込んでました

金子ありさ>それが今では

電車男>中の人※2さんは「すごいことになるぞ」とガクブルしてましたがw
まさか本当になるとは…
※2:中の人=原作の基となった“まとめサイト”の管理人

金子ありさ>ガクガクブルブル

電車男>僕もたまにガクブルしますよw

金子ありさ>エルメスさんはどう感じているのでしょう??

電車男>彼女は「すごいねー」とまるで他人事ですw

金子ありさ>エルメスさんカワイイ

電車男>何故か自分が照れる訳だが

金子ありさ>実際、漫画読んだりされてるんですか?

電車男>漫画、見せましたよ。「自分が公に出たら、みんなの夢壊すね」とw

金子ありさ>w

金子ありさ>まわりの人たちは、本当に電車さんが電車さんだと知らないんですか??

電車男>うーん、知らないと思うんですけどね。
多分

金子ありさ>多分?

電車男>はい

金子ありさ>個人的には誰にも知られないで

電車男>気付くとしたら家族かな…

金子ありさ>なるほど。。。それは、エルメスのカップがあるからですか?

電車男>エルメスの親御さんには話しましたが。えー、うちの家族にはカップ見せてませんw

金子ありさ>…そうなんですか!?

電車男>はい

金子ありさ>隠してあるんですねw

電車男>なんだかんだで彼女の家に置きっぱなし…。うちじゃつかわないので…

金子ありさ>エルメスさんのご両親のリアクションは??

電車男>もちろん驚いてましたよ

金子ありさ>原作読まれたのかなぁ。。。

電車男>多分読んだと。そんなに細かく読んでないみたいですけど。
映画は楽しみにしているそうです>パパ、ママ

金子ありさ>そうなんですか。嬉しいお言葉です。電車さんのパパ、ママは?

電車男>うちのパパ、ママはこのこと知りませんからw

金子ありさ>やっぱり話すのは照れくさいのですか?

電車男>そうですねー、それもありますし、もっと落ち着いてからすべて話そうかなと

金子ありさ>そうですよね。。。今だとびっくりしちゃいますね

電車男>うちの両親は電車男知らなそうですけどw

金子ありさ>ところで、エルメスさんと出会ってもう1年になるそうですが

電車男>はい

金子ありさ>今はどんな感じですか?

電車男>なんか落ち着いてますよ

金子ありさ>もうすっかり、ふたりが自然な感じですか?

電車男>そうですね。自然という感じです

金子ありさ>喧嘩とかしないんですか?

電車男>まだしてないですね

金子ありさ>へー!!

電車男>少し位した方が良いですかね?

司会者>喧嘩しないカップルは別れやすい!(ような気がします)

電車男>よくいいますよね。だから

金子ありさ>そうなんだw

電車男>何をネタに喧嘩したらよいのやら

金子ありさ>でも喧嘩のネタがないのに、無理にしてもねぇ

電車男>( ´ー`)

金子ありさ>↑嬉しい

電車男>w

金子ありさ>でもこの顔、ちょっとむかつくかも。
嘘です

電車男>うw

金子ありさ>デートは普段どこ行きますか?

電車男>まぁ、都内が多いですね。最近ラーメンにハマりだしました

金子ありさ>ちなみにどんな、どこのラーメンですか??

電車男>お店はナイショですが、とんこつ系が多いのかな?だって、これからまだ通うからw

金子ありさ>内緒なんだ。。。そうそう、脚本の打合せのラストはスタッフの方と松坂屋ベノアでやりました

電車男>おお!

金子ありさ>ウマーかったです

司会者>ラーメン屋に並んでたって、誰も電車くんだってわからないですから…

金子ありさ>確かに

電車男>ベノアもなんかすごいことになっちゃいましたよねw

金子ありさ>私たちが行ったときはすいてました。それらしき人を探しましたが会えなかった

電車男>それらしき?

金子ありさ>電車男を読んだファンの人

電車男>なるほど

金子ありさ>少し真面目な話など。エルメスさんとお付き合いして恋愛観というか、
女性に対して何か価値観とか変わったりしました?

電車男>うーん…女性が怖くなくなりましたね。今は誰とでも普通に話せます。
価値観は怖い→怖くないくらいなのかなw

金子ありさ>前は怖かったんですねw

電車男>あ、でもなんか派手で若い人はちょっと苦手ですね。今でも

金子ありさ>そうなんだw

電車男>怖かったと思います。自分から声かけるのとか無理でした。
えーと、10代くらいの人とか苦手なんですかね。そもそも接する機会ないですけど

司会者>30代は大丈夫なの?

金子ありさ>30代とかどうですか?

金子ありさ>同時w

電車男>同時ワロス

司会者>私、30○歳ですが

電車男>三百歳?

司会者>ちがーう

金子ありさ>悲しい

司会者>三十プラス○歳じゃ

電車男>30代全然普通に会話できます

金子ありさ>私も30と十数ヶ月です。電車さんは年上好きなのかな??

電車男>んー

金子ありさ>エルメスさん年上ですよね?

電車男>そういうことにしておきましょうw
仮にエルメスが年下でも何も変わらないと思いますけどねw

金子ありさ>防空壕が必要になってきた

電車男>なんとw

金子ありさ>他の子に目移りしたりしないんですか?

電車男>しないですねぇ。でも、可愛い人は可愛いと思いますし、綺麗な人は綺麗だと思いますよ

金子ありさ>エルメスさんは?

司会者>まさかこのまま結婚しようかなーとか思ってるわけですか?

電車男>どーなんでしょーねー>エルメス
周りにもっとカッコイイ人いそうですけど。このまま別れないでいると、結婚することに…w
しようなんて話はありませんけど

金子ありさ>おー。具体的にエルメスのどんなとこが好きなんですか?

電車男>一緒にいて苦にならないところでしょうかw
ずっと喋っててもいいし、ずっと黙っていてもいいし、ずっt(ry

金子ありさ>でも、ドキドキするんでしょう?

電車男>ドキドキかぁ…

金子ありさ>もう平気?

電車男>久し振りに会うとなんかドキドキしてるかもしれませんね

金子ありさ>どのくらいの頻度で会ってるんですか?

電車男>多分、週に1、2回は会ってると思うんですけど

金子ありさ>えーそうなんだ!多いなー
ラブラブですねぇ

電車男>そうなんですかねぇ。そうですね

金子ありさ>別の対談でのお話で、「恋愛は苦しい」とおっしゃったそうですが、
そういうこともありましたか?

電車男>それは、まだ付き合う前の段階ですね。あ、付き合い始めとかも

金子ありさ>そうか!まだ気持ちがわからないときですね?

電車男>そうです

金子ありさ>私が初めて電車男を読んだとき、一番印象的だったのは他のネット住人さんとのやりとり。
女の子は普通、女友達にいろんなことを相談するのですが、当時、電車さんは友達より、
ネットでもっぱら相談してたんですか?

電車男>ネットでの相談はあれだけでしたよ

金子ありさ>ネット以外のお友達にも相談してた?

電車男>自分の気持ちに触れる部分については2chのみって感じでしょうか
他のどこで食事したらいいとか、美容院どこがいいとかは他の人にも聞いたりしました

金子ありさ>あーなるほど

司会者>やっぱりそれって二十歳すぎて、女の子と付き合ったことないっていうのは、
周りに言いにくかったりするわけですか?

電車男>二十歳すぎてとかは関係ないかもしれないです。ただ自分が誰かを好きで
そのことを誰かに知られたり、話したりすることが恥ずかしいのかもしれません。
よく、小学校とかで誰が好きなんだよとか話すじゃないですか。
自分なんかは絶対言いませんでしたよw

金子ありさ>ネットで相談していくうちに、常連さんとか、ネット内兄貴的な人とか、
できてきたわけですか?

電車男>みんな名無しさんなので常連とか分からないんですよね。
でも兄貴的なアドバイスなんかたくさんあったと思います。

金子ありさ>毎回メンバー違ったりするんですね?

電車男>どーなんでしょう。まさに神のみぞ知るですね

金子ありさ>どう

金子ありさ>↑間違えた

電車男>( ´ー`)

金子ありさ>今だったら、電車

金子ありさ>また間違えた。。。すいません。体勢立て直します

電車男>w

金子ありさ>今だったら、これからアタックする人に何ておっしゃいますか?

電車男>そうですねー、やっぱり勇気を持ってぶつかっていくのが一番じゃないでしょうか。
誰かに相談したりすることによって勇気を得られたりすることもあります。
あとは自分を磨くことによっても自信や勇気に繋がっていくんじゃないかと思います

金子ありさ>すごい。。。立派なことを。なんだか旅立ちを見た想いです

電車男>え、そうですか?( ´ー`)
でも、今回の件で強く感じたことですね。あとは、困っている人を助けたりすると、
素敵な出会いに繋がったりw 誰かが見てるもんです

金子ありさ>説得力あるぅ

司会者>うう。日本昔話みたいなことを

電車男>まさにそれですw>昔話。リアル浦島太郎ですね

金子ありさ>そろそろしめに向かうとしてですね、一番勇気が足りなかったとき&一番勇気づけられた
ほかの人の言葉を教えてください

電車男>えー難しいw

金子ありさ>がんばって、電車さん

電車男>やっぱりJTBでしょうか…萌えた

金子ありさ>そうなんだ。。。

電車男>えぇ、本当に体が痺れました

金子ありさ>一番苦しかったのはどのへんですか?

電車男>それも難しい…w

金子ありさ>最初の頃とか?

電車男>告白の時ですね

金子ありさ>「好き」の一言を言うのが、やっぱり一番勇気がいるということですね

電車男>そうなんですよ。あの「がんばって」が無かったら言えてなかったと思いますよ、ホントに

金子ありさ>だからきっと、みんな電車さんを応援したのでしょうね。みんなも、その怖さを知っているから

電車男>そっかぁ…

金子ありさ>でも、みんなが素直に応援してくれたのも電車さんの人柄があったからだと思います。
今日はその雰囲気を私も感じることが出来ました

電車男>いやでも全然、人柄良くないですよ。本当に

司会者>電車人気、ここでも高し

電車男>そうですか?( ´ー`)

金子ありさ>笑える

電車男>w

金子ありさ>最後に。映画はもちろん、エルメスさんと二人で観に来てくれますよね??

電車男>観に行きますよ。二人で

金子ありさ>やったー。じゃあ、皆さん、映画館で、電車さん&エルメスさんにもしかしたら、
会えるかもしれないということで

電車男>そうですね。でも探さないで下さいw

金子ありさ>みんながみんな、そう思いあえばいいのではないかと

司会者>探せないから安心汁>でんしゃ

電車男>おk
もしやこいつが電車か!?みたいな

金子ありさ>新しい楽しみ方じゃないですか

電車男>このカップルもしや…とか

司会者>みんな、映画館ではカップルは電車さん、エルメスさんと呼び合うのです

金子ありさ>おk
それいい!!

電車男>面白そうですw

司会者>そうすると、必然的に、普通の名前で呼び合っているカップルが本物の電車男&エルメスだ!
電車くん、気をつけてw

電車男>気を付けよう…

金子ありさ>とても楽しい時間をありがとうございました

電車男>いえいえこちらこそ

金子ありさ>電車さん、お幸せに!まじで

電車男>( ´ー`)

金子ありさ>あー楽しかった。脚本家特典だったです
それではっ。。。ノシ

電車男>ではでは ノシ

23:00 | コメント (2) | トラックバック (0)

読売新聞 05/06/03 「電車男」映画評 原作に「王道」の味付け

もてないオタクの青年=電車男(山田孝之)が、顔も知らないインターネット利用者のアドバイスで、あこがれの女性=エルメスさん(中谷美紀)との恋を実らせる。

インターネットの掲示板「2ちゃんねる」から生まれたベストセラーの映画化。クライマックスに原作にはない2人のすれ違いを用意し、王道の骨格を備えたラブストーリーとなった。

いかにもそれらしい外見でオタク役に挑戦した山田が、何かが乗り移ったのではないかと思えるほどの挙動不審さで笑わせてくれる。中谷も原作のエルメスさんの雰囲気をよく伝える。「ちゃんと掴(つか)んでますから」といった原作の名せりふに胸が騒いだ。

分割画面を多用し、「2ちゃんねる」独特の文字表現や「キター」などの常用句、利用者たちの妄想たくましい反応など、文字や記号が様々な趣向で画面をにぎわせる。うるさく感じる人もいるだろうが、自在な演出は、テレビ畑の村上正典監督ならでは。こういう手法もあるのかと感心させられた。

オタクのままじゃ恋愛はできないのかとか、掲示板利用者がいずれもどこか病んでいるという設定はいかがなものかとか、違和感もあるにはあるが、ともかく愉快な作品に仕上がっている。1時間40分。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/review/20050603et03.htm

16:44 | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年06月03日

ヤングサンデー原秀則版 2巻発売

電車男 2巻 原秀則
ヤングサンデー 原秀則 電車男 2巻

00:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月02日

Movie Walker 05/06/02 【完成披露舞台挨拶】 ハートウォーミングな映画「電車男」が完成

いよいよキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 
映像マジックも楽しい、ハートウォーミングな映画「電車男」が完成

おお〜遂に完成! ご存知インターネットの掲示板初の純愛ラブ・ストーリー「電車男」の映画版である。もじもじしながらも憧れの美女エルメスとの距離を少しずつ縮めていき、恋のコマをひとつずつ進めていく電車男の健闘ぶりに思わず胸がジーンと熱くなる。

そこで、VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズにて、電車男役を好演した山田孝之に、エルメス役の中谷美紀、また彼らを応援していくネットの住人役の国仲涼子、岡田義徳、坂本真、エルメスに絡む中年男性役の大杉漣、村上正典監督らが、完成披露舞台挨拶を行った。

まずは初監督作ながらも、超ハード・スケジュールな撮影をこなしてきっちりとエンターテインメント作品に仕上げた村上監督からご挨拶。

「異例と言ってもいいほど密度の濃い撮影でしたが、そのぶん原作と同じように映画も密度の濃い作品になったと思います」と充実感溢れる表情を見せた。
「映画化にあたって、みなさんがいちばん興味をもたれたのは、アスキー・アート(文字絵)など、掲示板のスレッドの表現をどう映像化するかという点だったと思いますが、その点はギリギリまで考えて取り組みましたのでご期待ください」

監督の言うとおり、遊び心がきいたスレッドの映像は、本作の見どころのひとつといえそうだ。

続いて、ださい電車男を巧みな演技力によって見事に自分のものにしていた主演の山田孝之がマイクをとった。ヲタクぶりも見事だった彼。
「僕も映画や音楽、漫画やゲームがすごく好きなので、(演じるにあたって)特に引っかかった点はありませんでした。なので僕が好きな映画を観たり、好きな音楽を聴く時の気持ちを参考にしてやりました」

電車男の思い人、エルメスを爽やかに演じた中谷美紀は、
「最初は非常に軽い気持ちで今回の役を引き受けたのですが、実は凄く難しい役でした(笑)。言いにくいセリフも出てくるので、それらをどうやって表現するか、とても悩みました」と笑顔で答えた。

また、電車男については、意外なコメントが!?
「山田君が演じた電車男はとてもチャーミングでして、実は私、ヲタク・ファッションの山田君の方がずっと可愛くて好きなんです(会場・爆笑)。撮影中は、山田君や監督にすごく助けられました」

このふたりの好演に加え、電車男にエールを贈るネットの住人たちもそれぞれが個性豊かで実に楽しい。映画の見どころについて、最後に山田孝之はこう言っていた。
「ヲタクと美女の恋を描いた作品ですが、外見にとらわれずに、人間の根っこの部分を見て恋愛しているのがとても素敵です。また僕が好きなのは、たくさんいる名無しさんたちが、顔さえも知らない他人の電車男の相談に親身になってのってくれるところです。まったく知らない人のために、一緒に落ち込んだり、喜んだりしてくれる点が気持ちがいいなと思います」

彼のコメントどおり、きっと誰しも映画を観たら、電車男のぎこちない不器用な恋愛に一喜一憂するのではないだろうか。そしてネットの住人たちといっしょに「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」と雄たけびも上げてしまうのでは!? そんなハートウォーミングな純愛物語を見て、ぜひ心の洗濯をして。

http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/report/report3461.html

18:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

日刊スポーツ 05/06/02 「電車男」が月9「スロー−」と“合体”

フジテレビの新ドラマ「電車男」(7月7日スタート、木曜午後10時)が、同局の看板枠「月9(ゲツク)」の7月期放送ドラマ「スローダンス」と“合体”する。電車男にネット住人の役で出演する温水(ぬくみず)洋一(40)が「スロー―」にも同じ役柄で登場することになった。「スロー―」での登場機会などは今後検討される。こうしたドラマ間の連動は初の試み。電車男の若松央樹プロデューサーは「ドラマが持つお祭り感を出し、盛り上げたい」と相乗効果を期待している。また、電車男に俳優岸部シロー(55)が出演することも決定した。ドラマ出演は15年ぶり。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050602-0002.html

18:15 | コメント (0) | トラックバック (0)

サンケイスポーツ 05/06/02 岸部シローが15年ぶりにドラマ出演「電車男」

7月7日スタートのフジテレビ系ドラマ「電車男」(木曜後10・0)で、電車男の父親役で岸部シロー(55)が約15年ぶりにドラマ出演することが同局から発表された。また、温水洋一(40)が7月スタートの同局系「スローダンス」(月曜後9・0)と同一人物役で登場する異例の試みも。作品はベストセラーの連ドラ化で美人OLエルメス(伊東美咲)とオタクの電車男(伊東淳史)との恋の行方を描くロマンチックコメディー。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200506/gt2005060212.html

18:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「電車男」オフィシャル・ビジュアルブック発売

映画「電車男」オフィシャル・ビジュアルブック
電車男オフィシャル・ビジュアルブック

定価:1000円(税込)
発売:6月2日
発行:学習研究社
体裁:A4変型・オールカラー・80ページ

<内容>
・写真点数200点以上! メイキングシーン・未公開カットも満載!!
・主演・山田孝之、中谷美紀の特写&インタビュー
・共演の国仲涼子、瑛太、佐々木蔵之介、木村多江、のインタビューもあり
・岡田義徳、三宅弘城、坂本真の3人組によるオタク座談会
・撮影期間わずか1カ月! 怒涛の撮影日誌
・本物の”電車男”に聞く!「エルメスは映画化をどう思ってますか?」

http://denshaotoko.cocolog-nifty.com/info/2005/06/post_b2bb.html

01:47 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月01日

電車男 映画サントラ 発売

サントラ
電車男サントラ

2004年有数のベストセラー小説の映画化『電車男』のオリジナル・サウンドトラック。『王様のレストラン』などを手がけた服部隆之による音楽の数々が、物語をより一層盛り上げること必至だ。

1.電車男メインテーマ
2.めしどこか たのむ
3.床屋じゃなくて美容院
4.メールキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!
5.エルメスのテーマ
6.お泊りキボン
7.でもやっぱ無理ぽ
8.うららかな昼下がり
9.あんまりその気にさせないで下さい
10.マターリしてもちつきます
11.毒男
12.敵機襲来!
13.電車、おめでとう
14.おまいらにも光あれ・・・
15.奇跡の最終章
16.主題歌「ラヴ・パレード」バイオリン・バージョン

23:00 | コメント (0) | トラックバック (1)

eiga.com 05/05/31 ついにキターーー!「電車男」が完成披露

「2ちゃんねる」から発生し、その後の書籍化やコミック化を経て、今後はTVドラマ化も控えている話題作「電車男」の映画版がついに完成。5月26日、東京・六本木のヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズにて完成披露試写が行われ、主役の電車男に扮した山田孝之、エルメス役の中谷美紀、本作で映画監督デビューした村上正典が挨拶に立った。

今回、アキバ系のオタクファッションに身を包んだ山田は、「オタクと美女の恋を描いた作品だが、外見に囚われず、人間の根っこの部分を見て恋愛しているのがとても素敵です」と作品の魅力を語り、1番の見所については「大勢の“名無しさん”たちが、顔さえ知らない電車男の相談に凄く親身になってくれるのが気持ちがいいし、綺麗だと思う」とアピールした。一方、演出について問われた村上監督は、「1番凝ったのは、アスキーアートなど掲示板特有の表現。ギリギリまで考えたので、期待して下さい」と作品の仕上がりに自信を見せていた。

なお、配給の東宝によると、先日開催されたカンヌ映画祭に併設されたマーケットで配給権の販売を行った結果、そのユニークな物語がバイヤーの注目を集め、既に中国、台湾、シンガポールなど、世界7カ国での公開が決定したとのこと。国内でのパフォーマンスもさることながら、海外でどのように受け入れられるかに注目したい。「電車男」は6月4日公開。

http://www.eiga.com/buzz/050531/13.shtml

16:38 | コメント (0) | トラックバック (0)