協力者・情報提供者待ってます

« サイトマップ | メイン | ドラマスペシャル 「電車男デラックス 〜最後の聖戦〜」放送 9月23日 »

2006年09月23日

あの「電車男」のうさぎキャラがアニメに!フジ系で1月放送 サンケイスポーツ 06/09/22

昨夏放送され、伊東美咲(29)の主演で高視聴率を記録したフジテレビ系「電車男」に登場するアニメキャラクターが、同局でテレビアニメ化されることが21日、分かった。来年1月にスタートする「月面兎兵器ミーナ」で、ドラマのオープニングに登場したり、劇中で伊藤淳史(22)扮するヲタク青年の部屋にフィギュアとして飾られた、あのうさぎアンドロイドだ。ヲタク視聴者の熱い要望にこたえ、アニメ化が実現した。

満月をバックに、うさぎのような長い耳をつけた愛らしい少女が腕を組んで仁王立ちし、その脇に4本のニンジン型の大砲が威圧感たっぷりに砲を構える。

ドラマ「電車男」を1度は見たことのある視聴者なら、強烈な印象を受けているはず。毎回オープニングに登場したアニメキャラ、月面兎兵器ミーナだ。

「ミーナ」は、お嬢様OLとヲタク青年の純愛をコミカルに盛り上げるため、フジテレビが実写ドラマの挿入アニメとして、制作会社、GONZOに依頼して作られた。オープニングのアニメのみならず、劇中でも電車男(伊藤淳史)の部屋のシーンでひと際目立ったフィギュアとしても登場した。

つぶらな瞳で巨乳、へそ出しルックのキャラクターは、ヲタク心を大いにくすぐり、架空キャラでありながらも、視聴者から「アニメ化の予定はないの?」「テレビアニメにしてほしい」といった問い合わせや要望が殺到した。

同局では「DVD映像になるかもしれません」という回答にとどめていた。が、あまりの反響の多さに、昨年9月の放送終了後、アニメ化企画がカンカンガクガク、本気で語られることになり、今年4月に上層部からGOサインが出て、プロジェクトはスタートした。

物語は、人類が月移住計画を進める未来を舞台に、月面基地の完成に合わせて、クレーターの数だけ自衛型アンドロイドが作られる。その中の人間そっくりのアンドロイド、月城ミーナがドタバタしながらも、仕事に勉強に頑張り成長していく姿を描いたコメディー。

来年1月から1話30分で、毎週土曜深夜に約3カ月間放送される。ヲタクの純愛に胸ときめかせた「電車男」ファンを、再び熱くさせそうだ。

★スペシャル版23日放送
「電車男」のスペシャル版が23日、同局系「電車男デラックス〜最後の聖戦〜」(後9・0)として放送される。エルメス(伊東美咲)と電車男(伊藤)の1年後が舞台で、エルメスを巡り、電車男と北村一輝(37)扮するIT長者が恋のバトルを繰り広げる。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200609/gt2006092202.html

2006年09月23日 20:34

トラックバック

こちらへのリンクのない場合トラックバックできません。
このエントリーのトラックバックURL:
http://2ch-library.com/mt/mt-tb.cgi/863

コメント

コメントしてください

コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。