協力者・情報提供者待ってます

2005年12月19日

サイゾー 2006年1月号

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日

.ent ドットエンタ! 2006年1月号

2005ネット発テレビも新聞も書けなかったお騒がせ&おもしろ番付
西2位 ネット発の代名詞「電車男」

年末に彼女と行く「電車男」の旅

『59番目のプロポーズ』 アルティシアが語る
電車男&白石さんが本当にモテる理由

電車男と鬼嫁 明暗の分かれ目は?

ドラマ評論家・小泉すみれが分析
『鬼嫁日記』が『電車男』になれなかった理由

http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/dotent/

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月08日

Weekly ぴあ 12月15日号 アキバカルチャー解体白書

萌え、フィギュア、電車男……。キーワードで振り返る!
keyword 4 電車男
「電車男」予想以上の大ヒットはオタクが市民権を得た証拠だ!?

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月07日

日経WOMAN 2006年1月号

ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006
◇ ヒットメーカー部門1位
書籍と映画でダブルミリオン達成、
今年一大ブームとなった『電車男』を編集した郡司裕子さん
WOY2006受賞式の様子はこちらから

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月06日

ダ・ヴィンチ 2006年1月号 BOOK OF THE YEAR 2005

5236人の本好きが選んだブックオブザイヤー
総合1位『電車男』
電車男スペシャルメールインタビュー

今年の出版ニュースクリップ
各メディアを席巻『電車男』現象

モテ男から電車男へ
石田純一 KREVA 細田よしひこ 陽生

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月04日

日経エンタテインメント 2006年1月号 2005年ヒット総まくり

ショウビズ10大ニュース
[6]
「電車男」「鬼嫁日記」「生協の白石さん」
ネット発の本・映画・テレビが次々ヒット

発表!2005年人気者ランキングTOP50
[3] 『電車男』

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月04日

日経トレンディ 2005年12月号

ヒットキーワード/モテない男、モテたい女−アキバ系を広めた電車男
05年ヒット商品/次世代スタンダードの雛型がヒット
ヒット商品/電車男、花粉ガード、金沢21世紀美術館、ツーカーS

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月07日

婦人公論 2005年10月22日号 伊藤淳史 「電車男」は元チビノリダー

伊藤淳史インタビュー

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月04日

日経エンタテインメント 2005年11月号 今だから明かす「電車男」ヒットの道程

【表紙・インタビュー】
伊東美咲

フジの企画担当者が今だから明かす「電車男」ヒットの道程

23:41 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年09月22日

JUNON 2005年11月号 感動をありがとう!『電車男』純愛ヒストリー

『電車男』は速水もこみちをどう変えたか?

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年09月14日

anan No.1479 [くらたまの極め! オンナ道 恋愛編] 第64回「電車男のように、窮地を救ってくれた騎士の話」

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年09月13日

FLASH 2005年9月27日号 「電車男」で大ブレイク!伊藤淳史を<アキバ>で発見撮だ

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年09月03日

日経エンタテインメント 2005年10月号 話題ドラマ研究 電車男

08:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月23日

JUNON 2005年10月号 読者1000人に緊急アンケート 高視聴率で爆走中! 『電車男』のココに萌え!

『電車男』のキモは速水もこみちに聞け!

04:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月11日

女性セブン 2005年8月18・25日号 いますぐ使える「電車男」語FA

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月09日

週刊朝日 2005年8月19-26日合併号 オタク割引から萌え萌え詐欺まで 「電車男」商法の虎視眈々

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

女性自身 2005年8月23・30日号 速水もこみち 俺もけっこうオタクかも−好調「電車男」収録舞台裏から近況報告

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月02日

週刊女性 2005年8月16日号 「電車男」(伊藤淳史) あやや、長澤まさみにコケにされた素顔

23:00 | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年07月25日

読売ウィークリー 2005年8月7日号 小田嶋隆 メディア評 「ワイドシャッター」 電車男のドラマ化

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月23日

JUNON 2005年09月号 強烈キャラのオンパレード。おまいら、乗り遅れるなよ! 『電車男』のカギ

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月19日

サイゾー 2005年8月号 より原作に忠実と評判のAV版「電車男」がついに登場? 18禁作品の気になる中身

http://www.ultracyzo.com/newssource/0508/01.html

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月16日

月刊アスキー 2005年8月号 インターネットカルチャーの研究 第98回「その後の『電車男』」●大森望

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月14日

週刊新潮 2005年7月21日号 ついに「AV版」も出た「電車男」発射オーライ!

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月13日

anan 1471号 『電車男』に出演の伊藤淳史さんインタビュー

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月04日

映画パンフレット 電車男×脚本家金子ありさ チャット対談

昨年10月に発売された原作本が、発売後2ヶ月で50万部を突破。昨年末から今年にかけて漫画化や朗読劇化、
そして今回の映画化と、いまや超話題の「電車男」ご本人が、映画パンフのためにチャットで登場!
映画『電車男』撮影の真っ最中の2005年4月初旬。原作の編集担当者(女性)が司会者となり、
映画の脚本を手掛けた金子ありささんが
電車男本人に様々な角度から聞く「電車男がいま思うこと」。

司会者>あ、入れたんですね。でも、肝心の電車くんが来ないんです
なんだか回線が混んでいるようなのでそのせいじゃないかと思うんですが

金子ありさ>混んでました…

司会者>あ、電車くんだー。電車くん、おk?

電車男>おkです。はじめまして、こんばんは。電車男です。

司会者>ご紹介します。映画の脚本を書いてくださった金子ありささんです。
では、これからは基本的に若い二人にお任せします(ヤリ手ばばぁ風)。
とちゅうでチャチャ入れます

電車男>あ、ちょとトイレに…

司会者>電車くんは多分、帰ったばかりで

電車男>おまたせしました

金子ありさ>電車男さん。はじめまして。脚本家の金子です

電車男>おくれてしまってすいませんでした

金子ありさ>いえいえ

金子ありさ>あれ?

電車男>うん?

金子ありさ>すみません、慣れないもので

電車男>いえいえ

金子ありさ>今日はわざわざありがとうございました

電車男>いえいえ、こちらこそ

金子ありさ>では、さっそく。先日、テレビで映画化の記者発表がありましたが、ご覧になりました?

電車男>えーと、MSNかな?で配信されている動画を見ました

金子ありさ>まずはそのご感想など

電車男>本当に映画になっちゃうんだなぁ…って呆然としました。
つまんなくてすいません…_| ̄|○

金子ありさ>いえいえ

電車男>あとなんだろ。中谷さんが抜擢されて驚きました

金子ありさ>山田孝之くん、ちょっと目を引く変身ぶりでしたが、どう思いました?

電車男>変身ぶり…すごかったですね。あんなにイケメンなのに見事に秋葉系になるとは…

金子ありさ>実際の電車男さんと比べてどうですか??

電車男>あ、でも当時の自分でもあそこまで絵に描いたようなキバカジじゃなかったですよw

金子ありさ>で、ですよね

電車男>山田孝之さんだったら、あそこまでコテコテにしないと秋葉系になれないかもしれませんねw

金子ありさ>中谷さんのエルメス※1さんのほうはいかがでした?
※1:中谷さんのエルメス=原作で電車男はエルメスについて「ハイチオールCのCMに出ている人(=中谷美紀)に似ている」と発言。

電車男>中谷さんのエルメス…萌えましたw
なんか雰囲気が似てるんですよ。落ち着き加減というか

金子ありさ>似てるんだ!!

電車男>ふ、雰囲気がw
本人は否定しますけどね

金子ありさ>これが…電車さんの爆撃!
エルメスさん本人はご覧になったのかしら?

電車男>エルメス本人は見てないですね。一応上映されたら見に行くとは思うんですがw

金子ありさ>感激です。あの…脚本は読んでいただけましたのでしょうか?

電車男>えーと、最初の方に出来上がった方は結構見れたんですが、最終のほうはまだ…_| ̄|○
結構、変わってるところあるんですよね

金子ありさ>それが実はちょっと気になっています…

電車男>そうなんですか?
あれ?なんかまずいこと言った悪寒…

金子ありさ>全然大丈夫ですよw

電車男>まぁ、その違うところがどうなるのかが楽しみみたいなものなのでw

金子ありさ>あとは出来上がりを見てください、ということで

電車男>楽しみにしていますw

金子ありさ>でも、映画化などなど、「電車男」は作品として広がっていっていますが、
ご自分では、どうですか?

電車男>ここまで来て、未だにピンとこないこともあるんですけど、方々で取り上げられたり、
どんどんメディア化していくとやっぱり実感が湧いてきますね。すごいことになっちゃったって

金子ありさ>そうですよね

電車男>最初、本だけで終わりだって、一人で思い込んでました

金子ありさ>それが今では

電車男>中の人※2さんは「すごいことになるぞ」とガクブルしてましたがw
まさか本当になるとは…
※2:中の人=原作の基となった“まとめサイト”の管理人

金子ありさ>ガクガクブルブル

電車男>僕もたまにガクブルしますよw

金子ありさ>エルメスさんはどう感じているのでしょう??

電車男>彼女は「すごいねー」とまるで他人事ですw

金子ありさ>エルメスさんカワイイ

電車男>何故か自分が照れる訳だが

金子ありさ>実際、漫画読んだりされてるんですか?

電車男>漫画、見せましたよ。「自分が公に出たら、みんなの夢壊すね」とw

金子ありさ>w

金子ありさ>まわりの人たちは、本当に電車さんが電車さんだと知らないんですか??

電車男>うーん、知らないと思うんですけどね。
多分

金子ありさ>多分?

電車男>はい

金子ありさ>個人的には誰にも知られないで

電車男>気付くとしたら家族かな…

金子ありさ>なるほど。。。それは、エルメスのカップがあるからですか?

電車男>エルメスの親御さんには話しましたが。えー、うちの家族にはカップ見せてませんw

金子ありさ>…そうなんですか!?

電車男>はい

金子ありさ>隠してあるんですねw

電車男>なんだかんだで彼女の家に置きっぱなし…。うちじゃつかわないので…

金子ありさ>エルメスさんのご両親のリアクションは??

電車男>もちろん驚いてましたよ

金子ありさ>原作読まれたのかなぁ。。。

電車男>多分読んだと。そんなに細かく読んでないみたいですけど。
映画は楽しみにしているそうです>パパ、ママ

金子ありさ>そうなんですか。嬉しいお言葉です。電車さんのパパ、ママは?

電車男>うちのパパ、ママはこのこと知りませんからw

金子ありさ>やっぱり話すのは照れくさいのですか?

電車男>そうですねー、それもありますし、もっと落ち着いてからすべて話そうかなと

金子ありさ>そうですよね。。。今だとびっくりしちゃいますね

電車男>うちの両親は電車男知らなそうですけどw

金子ありさ>ところで、エルメスさんと出会ってもう1年になるそうですが

電車男>はい

金子ありさ>今はどんな感じですか?

電車男>なんか落ち着いてますよ

金子ありさ>もうすっかり、ふたりが自然な感じですか?

電車男>そうですね。自然という感じです

金子ありさ>喧嘩とかしないんですか?

電車男>まだしてないですね

金子ありさ>へー!!

電車男>少し位した方が良いですかね?

司会者>喧嘩しないカップルは別れやすい!(ような気がします)

電車男>よくいいますよね。だから

金子ありさ>そうなんだw

電車男>何をネタに喧嘩したらよいのやら

金子ありさ>でも喧嘩のネタがないのに、無理にしてもねぇ

電車男>( ´ー`)

金子ありさ>↑嬉しい

電車男>w

金子ありさ>でもこの顔、ちょっとむかつくかも。
嘘です

電車男>うw

金子ありさ>デートは普段どこ行きますか?

電車男>まぁ、都内が多いですね。最近ラーメンにハマりだしました

金子ありさ>ちなみにどんな、どこのラーメンですか??

電車男>お店はナイショですが、とんこつ系が多いのかな?だって、これからまだ通うからw

金子ありさ>内緒なんだ。。。そうそう、脚本の打合せのラストはスタッフの方と松坂屋ベノアでやりました

電車男>おお!

金子ありさ>ウマーかったです

司会者>ラーメン屋に並んでたって、誰も電車くんだってわからないですから…

金子ありさ>確かに

電車男>ベノアもなんかすごいことになっちゃいましたよねw

金子ありさ>私たちが行ったときはすいてました。それらしき人を探しましたが会えなかった

電車男>それらしき?

金子ありさ>電車男を読んだファンの人

電車男>なるほど

金子ありさ>少し真面目な話など。エルメスさんとお付き合いして恋愛観というか、
女性に対して何か価値観とか変わったりしました?

電車男>うーん…女性が怖くなくなりましたね。今は誰とでも普通に話せます。
価値観は怖い→怖くないくらいなのかなw

金子ありさ>前は怖かったんですねw

電車男>あ、でもなんか派手で若い人はちょっと苦手ですね。今でも

金子ありさ>そうなんだw

電車男>怖かったと思います。自分から声かけるのとか無理でした。
えーと、10代くらいの人とか苦手なんですかね。そもそも接する機会ないですけど

司会者>30代は大丈夫なの?

金子ありさ>30代とかどうですか?

金子ありさ>同時w

電車男>同時ワロス

司会者>私、30○歳ですが

電車男>三百歳?

司会者>ちがーう

金子ありさ>悲しい

司会者>三十プラス○歳じゃ

電車男>30代全然普通に会話できます

金子ありさ>私も30と十数ヶ月です。電車さんは年上好きなのかな??

電車男>んー

金子ありさ>エルメスさん年上ですよね?

電車男>そういうことにしておきましょうw
仮にエルメスが年下でも何も変わらないと思いますけどねw

金子ありさ>防空壕が必要になってきた

電車男>なんとw

金子ありさ>他の子に目移りしたりしないんですか?

電車男>しないですねぇ。でも、可愛い人は可愛いと思いますし、綺麗な人は綺麗だと思いますよ

金子ありさ>エルメスさんは?

司会者>まさかこのまま結婚しようかなーとか思ってるわけですか?

電車男>どーなんでしょーねー>エルメス
周りにもっとカッコイイ人いそうですけど。このまま別れないでいると、結婚することに…w
しようなんて話はありませんけど

金子ありさ>おー。具体的にエルメスのどんなとこが好きなんですか?

電車男>一緒にいて苦にならないところでしょうかw
ずっと喋っててもいいし、ずっと黙っていてもいいし、ずっt(ry

金子ありさ>でも、ドキドキするんでしょう?

電車男>ドキドキかぁ…

金子ありさ>もう平気?

電車男>久し振りに会うとなんかドキドキしてるかもしれませんね

金子ありさ>どのくらいの頻度で会ってるんですか?

電車男>多分、週に1、2回は会ってると思うんですけど

金子ありさ>えーそうなんだ!多いなー
ラブラブですねぇ

電車男>そうなんですかねぇ。そうですね

金子ありさ>別の対談でのお話で、「恋愛は苦しい」とおっしゃったそうですが、
そういうこともありましたか?

電車男>それは、まだ付き合う前の段階ですね。あ、付き合い始めとかも

金子ありさ>そうか!まだ気持ちがわからないときですね?

電車男>そうです

金子ありさ>私が初めて電車男を読んだとき、一番印象的だったのは他のネット住人さんとのやりとり。
女の子は普通、女友達にいろんなことを相談するのですが、当時、電車さんは友達より、
ネットでもっぱら相談してたんですか?

電車男>ネットでの相談はあれだけでしたよ

金子ありさ>ネット以外のお友達にも相談してた?

電車男>自分の気持ちに触れる部分については2chのみって感じでしょうか
他のどこで食事したらいいとか、美容院どこがいいとかは他の人にも聞いたりしました

金子ありさ>あーなるほど

司会者>やっぱりそれって二十歳すぎて、女の子と付き合ったことないっていうのは、
周りに言いにくかったりするわけですか?

電車男>二十歳すぎてとかは関係ないかもしれないです。ただ自分が誰かを好きで
そのことを誰かに知られたり、話したりすることが恥ずかしいのかもしれません。
よく、小学校とかで誰が好きなんだよとか話すじゃないですか。
自分なんかは絶対言いませんでしたよw

金子ありさ>ネットで相談していくうちに、常連さんとか、ネット内兄貴的な人とか、
できてきたわけですか?

電車男>みんな名無しさんなので常連とか分からないんですよね。
でも兄貴的なアドバイスなんかたくさんあったと思います。

金子ありさ>毎回メンバー違ったりするんですね?

電車男>どーなんでしょう。まさに神のみぞ知るですね

金子ありさ>どう

金子ありさ>↑間違えた

電車男>( ´ー`)

金子ありさ>今だったら、電車

金子ありさ>また間違えた。。。すいません。体勢立て直します

電車男>w

金子ありさ>今だったら、これからアタックする人に何ておっしゃいますか?

電車男>そうですねー、やっぱり勇気を持ってぶつかっていくのが一番じゃないでしょうか。
誰かに相談したりすることによって勇気を得られたりすることもあります。
あとは自分を磨くことによっても自信や勇気に繋がっていくんじゃないかと思います

金子ありさ>すごい。。。立派なことを。なんだか旅立ちを見た想いです

電車男>え、そうですか?( ´ー`)
でも、今回の件で強く感じたことですね。あとは、困っている人を助けたりすると、
素敵な出会いに繋がったりw 誰かが見てるもんです

金子ありさ>説得力あるぅ

司会者>うう。日本昔話みたいなことを

電車男>まさにそれですw>昔話。リアル浦島太郎ですね

金子ありさ>そろそろしめに向かうとしてですね、一番勇気が足りなかったとき&一番勇気づけられた
ほかの人の言葉を教えてください

電車男>えー難しいw

金子ありさ>がんばって、電車さん

電車男>やっぱりJTBでしょうか…萌えた

金子ありさ>そうなんだ。。。

電車男>えぇ、本当に体が痺れました

金子ありさ>一番苦しかったのはどのへんですか?

電車男>それも難しい…w

金子ありさ>最初の頃とか?

電車男>告白の時ですね

金子ありさ>「好き」の一言を言うのが、やっぱり一番勇気がいるということですね

電車男>そうなんですよ。あの「がんばって」が無かったら言えてなかったと思いますよ、ホントに

金子ありさ>だからきっと、みんな電車さんを応援したのでしょうね。みんなも、その怖さを知っているから

電車男>そっかぁ…

金子ありさ>でも、みんなが素直に応援してくれたのも電車さんの人柄があったからだと思います。
今日はその雰囲気を私も感じることが出来ました

電車男>いやでも全然、人柄良くないですよ。本当に

司会者>電車人気、ここでも高し

電車男>そうですか?( ´ー`)

金子ありさ>笑える

電車男>w

金子ありさ>最後に。映画はもちろん、エルメスさんと二人で観に来てくれますよね??

電車男>観に行きますよ。二人で

金子ありさ>やったー。じゃあ、皆さん、映画館で、電車さん&エルメスさんにもしかしたら、
会えるかもしれないということで

電車男>そうですね。でも探さないで下さいw

金子ありさ>みんながみんな、そう思いあえばいいのではないかと

司会者>探せないから安心汁>でんしゃ

電車男>おk
もしやこいつが電車か!?みたいな

金子ありさ>新しい楽しみ方じゃないですか

電車男>このカップルもしや…とか

司会者>みんな、映画館ではカップルは電車さん、エルメスさんと呼び合うのです

金子ありさ>おk
それいい!!

電車男>面白そうですw

司会者>そうすると、必然的に、普通の名前で呼び合っているカップルが本物の電車男&エルメスだ!
電車くん、気をつけてw

電車男>気を付けよう…

金子ありさ>とても楽しい時間をありがとうございました

電車男>いえいえこちらこそ

金子ありさ>電車さん、お幸せに!まじで

電車男>( ´ー`)

金子ありさ>あー楽しかった。脚本家特典だったです
それではっ。。。ノシ

電車男>ではでは ノシ

23:00 | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年05月23日

ASAHIパソコン2005年6月1日号 ひろゆきのファイト散髪 電車男が実在するか否か

■2ちゃんねる管理人
「ひろゆきのファイト散髪」
電車男が実在するか否か
http://www3.asahi.com/opendoors/zasshi/pkon/backnumber/d20050601.html

12:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月18日

週刊ザ・テレビジョン 2005 No.21 cinema先取りインタビュー 「電車男」山田孝之

今までのさわやか青年役から一転、アキバ系オタク青年“電車男”役を演じた山田孝之。運命の女性・エルメス(中谷美紀)と出会い、ネット上の投稿者からのアドバイスによってイケメンと変貌していく“電車男”への思いを語る。

「共感できたのはオタクな部分。改めて俺ってオタクかもって思いましたね(笑)。電車男がモノに執着する気持ちは、俺のお芝居やオモチャに対する熱い思いと同じ。だから演じていて特に苦労もなかったし、自分が好きなオモチャを見つけたときの喜びの感情を思い出しながら表現しました(笑)。でも、劇中の彼の行動力は本当にすごい。アドバイスを全部実行に移しているし。ある意味ではすごくしっかりした人ですよね」

“オタクの聖地”秋葉原で行なわれたロケ撮影では新しい発見も。

「秋葉原には15歳ぐらいに家族で電化製品を買いにいったっきりなんですけど、発見だったのはメイド喫茶。あるのは知っていたけど、見たことがなかったから。で、入り口でのぞいてみたら(店員が)本当にまんまメイドなんですよ。結局、入らなかったけど、友達と行ったら絶対に楽しいかも(笑)」

劇中、電車男がエルメスに電話をしようかどうか思い悩むシーンがある。その場面で、もし電車男にアドバイスするとしたら?との問いに「今すぐ電話しろって言う」と答えた山田。そんな彼が今回の演技で心がけたことは?

「本当に伝えたい気持ちをまっすぐに相手にぶつけるってなかなかできないことですよね。でも、それをすることがこの映画の純愛の形だと思うんです。だから、そこを大事に演じました。あと、前半のコメディー部分はここまで俺はバカになれますってぐらいにやってます(笑)。そこも楽しんで見てほしいですね」


Profile
●やまだ・たかゆき='83年10月20日生まれ、鹿児島県出身。A型。ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」('04年)、「H2・君といた日々」('05年、以上TBS系)に主演。映画「ドラゴンヘッド」('03年)年にも出演。今作で映画初主演。


電車男 6/4(土)公開
監督/村上正典 原作/中野独人 脚本/金子ありさ 主題歌/ORANGE RANGE 出演/山田孝之 中谷美紀 国仲涼子 瑛太 佐々木蔵之介 岡田義徳 三宅弘城 坂本真 西田尚美 大杉漣ほか '05年 VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズほか 6月4日(土)公開 東宝配給

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊ザ・テレビジョン 2005 No.21 新ドラマ速報!夏メニュー

7月クールのラインナップで特徴的なのが、映画作品の連ドラ化の流れだ。映画とドラマの関係性は作品によって異なるが、「いま、会いにゆきます」(TBS系)、「海猿」「がんばっていきまっしょい」「電車男」(フジ系)の4本が原作→映画→連ドラという展開を見せる。過去にも「ウォーターボーイズ」('03、'04年フジ系)、「世界の中心で、愛をさけぶ」('04年TBS系)などが映画→連ドラと展開したが、いずれもドラマの平均視聴率16%超と成功を収めており、連ドラ製作のひとつの流れになりつつある。


ネットの掲示板から生まれた純愛物語「電車男」も“連動性”が強く、連ドラを原作、漫画、朗読劇、映画、舞台と広がるブームの集大成として位置づけている。映画とドラマの主要キャストの相互出演も企画中だ。そのうえで「原作、映画にはない、“エルメスに迫るイケメン”が登場し、電車男との三角関係に発展する」「各駅停車のような純愛物語を3か月というリアルタイムに近い進行ぐあいで描いていく」(若松央樹P)と連ドラならではの見せ方を用意している。


電車男
7/7(木)スタート 毎週木曜 夜10.00-10.54 (54分) フジ系
(原)中野独人 (脚)武藤大助 (演)武内英樹ほか (出)伊東美咲、伊藤淳史ほか
●アキバ系オタク少年・剛司(伊藤)は、電車内で酔っ払いから助けた美女・沙織(伊東)に恋をする。恋愛経験のない剛司は、インターネットの巨大匿名掲示板に、沙織との接し方のアドバイスを求める

22:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月03日

日経エンタテインメント 2005年6月号 映画「電車男」の全貌が見えた

目次(PDF)
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/200506/images/contents.pdf

14:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年04月02日

週刊現代 2005年4月9日号 その人、独身?/磨く女、磨かれる男 酒井順子/「電車男」

23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

 1 |  2 |  3 | All pages