協力者・情報提供者待ってます

産経新聞 05/07/31 アキバ系もあか抜けたい!

インターネットから誕生した小説『電車男』が、映画化に続き、現在フジテレビ系で放送中のテレビドラマでも人気を集めている。伊藤淳史演じる典型的オタクの電車男が、やぼったいオタクファッションを脱ぎ捨て、インターネット仲間のアドバイスでどんどんステキに変身していく。おしゃれに疎い男性の中には、あんなふうにあか抜けたいと願う人も多いようだ。最新オタクファッション事情とおしゃれになれるコツを探った。

◆◆◆ 秋葉原にて
オタクの聖地とされる東京・秋葉原。日曜の午後に訪れると大勢の若者でにぎわっていたが、その装いは黒や淡い水色、ベージュを基調にした、流行の細身とは逆のゆったりめのズボンやシャツ姿が主流で、めちゃくちゃ地味だ。アニメやゲーム、コスプレなど、最近は日本のポップカルチャー先端の地として欧米からも注目されている秋葉原だが、ファッションだけはおいてきぼりのよう。

それでも少しは変化があるらしい。街角でメイド姿でチラシを配りながら「いつも人間観察をしてます」という派遣コンパニオンの市原美砂さん(19)は、「電車男みたいにファッションを変えようと『がんばる派』が最近、増えてきたみたい」と話す。「全体の一割くらいかな。ただ、オタクの人はダサい自分を変えたくても変える仕方がわからないんです。気が小さくて、ブティックにも入れないという人が多いから」

◆◆◆ 恋で目覚め
久世さんのホームページ「脱オタクファッションガイド」書籍化のチラシ。10月に出版を予定している
そんな迷えるオタク男性たちの“救世主”が、これまで延べ300万人がアクセスしているというホームページ(HP)「脱オタクファッションガイド」(http://www.oxiare.net/)だ。平成14年に開設して以来、「おしゃれになる方法を教えて」と作者の久世さん(25)=ハンドルネーム=の元に送られてきたメールは数え切れない。

「恋がきっかけで、変わりたいと思う人が多いようです。アニメやゲーム仲間といればアニメTシャツやボサっとしたズボンは普通だけれど、一般的にはダサい。メールには、オタク歴などが写真付きでA4用紙2枚分くらいぎっしり書かれている。切実ですね」と久世さん。

電車男はその典型だろう。あこがれの女性とデートが決まり、初めて自分があか抜けていないことに気付く。チェック柄のシャツのボタンをのど元まで留め、ケミカルウォッシュのゆるゆるジーンズのすそを巻き上げ、ウエストをギュッとベルトで絞る、というお決まりのオタクルックではマズい。ファッション音痴の彼は、インターネットの掲示板で知り合った顔も名前も知らない仲間に教わり、初めて一人でブティックへ向かう。恐る恐る見知らぬ世界に飛び込む勇気を持ち始めるのだ。

http://www.sankei.co.jp/enak/2005/jul/kiji/31akiba.html

07:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月29日

日刊スポーツ 05/08/28 浅草サンバに「電車男」伊藤ともこみち

人気ドラマ「電車男」に出演中の伊藤淳史と速水もこみち(ともに21)が27日、東京・浅草で行われた浅草サンバカーニバルのパレードに初参加した。約50万人の見物客でにぎわう中、フジテレビチーム220人のメンバーとして山車(だし)に上った。オタクとイケメンのツーショットに、女性ファンも大喜び。刺激的な衣装の数々に目移りする伊藤は「間近に見たことがないので、最初はセクシーさに押されて2歩ほど下がってしまった」。ダンサーからほっぺたにキスマークをもらった速水は「見とれちゃいました」とうれしそうだった。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050828-0009.html

05:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツニッポン 05/08/28 “電車男”ラテン娘からキスの嵐

フジテレビドラマ「電車男」(木曜後10・00)に出演中の伊藤淳史(21)と速水もこみち(21)が27日、東京・浅草で開催された浅草サンバカーニバルに参加した。ダイナマイトボディーのサンバダンサーを目の当たりにした伊藤は「2歩ほど下がってしまいました。やる気と熱気とセクシーさに打たれました」と電車男らしくドギマギ。2人は、ダンサーからほおに何度もキスされ「おいしいなあ」(速水)とデ〜レデレになりながら、山車に乗って約800メートルをパレード。「電車男」や「エルメス」をまねたダンサーも登場し、大声援を浴びていた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/08/28/04.html

05:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ報知 05/08/27 電車男 キスにキタ〜

フジテレビ系「電車男」(木曜・後10時)に出演中の俳優・伊藤淳史(21)と速水もこみち(21)が27日、東京・浅草で開催された「第25回浅草サンバカーニバル」に参加した。

総勢220人のフジテレビチームの一員として参加した2人は「電車男&エルメスダンサーズ」を従え、800メートルの距離を30分かけてパレード。フロート(山車)の上から手を振ると、約50万人の観客から大歓声が上がった。ナイスボディーのセクシー外国人ダンサーからキスされた伊藤は「やる気と熱気とセクシーさに押されて2歩ほど下がっちゃいました」とタジタジ。もこみちは「刺激的で見とれちゃう。おいしい仕事で良い夏の思い出になった」と鼻の下を伸ばしていた。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/aug/o20050827_100.htm

05:25 | コメント (1) | トラックバック (0)

中日新聞 05/08/26 『電車男』人気 ここにも 高級紅茶好調 松坂屋本店

インターネットの掲示板に書かれた文章を元にした本「電車男」の人気が、作品に登場する商品にも広がっている。その一つ、紅茶「ベノア」を中部地方で唯一、小売りしている松坂屋本店(名古屋・中区栄)では売れ行きがうなぎ上り。予想以上の“特需”に驚いている。 (原 一文)

この本は、女性に縁のなかった「オタク」青年がインターネットの掲示板「2ちゃんねる」で顔も知らない不特定多数の人に励ましを受け、あこがれの女性との恋愛を成就する話題作。昨年秋に単行本となり百万部を超えるベストセラーに。映画やテレビドラマ化された。

ベノアは、ヒロインが主人公の電車男を自宅でごちそうする場面に登場する。松坂屋本店では三月、本館地下一階の特設コーナーで売り始めた。買い求めるのは若い女性が多く、六月の映画公開、七月のテレビドラマ化以降、売上高は三月に比べて三倍の勢いという。

一番人気は「ピュアダージリン」で一缶千二百六十円(税込み)で、まとめ買いする三十代の男性客も。同店は反響に驚きつつ「今後も売り上げは伸びる」と期待する。

物語は、ヒロインの名前の由来になった仏高級ブランド「エルメス」のティーカップを、電車男がヒロインからプレゼントされる場面もある。

この影響で、同店に出店しているエルメスには「電車男に出てくるのはこのカップですか」と尋ねる客もいる。関係者によると、映画などに登場したカップは一万五百−一万二千六百円(税込み)という。関係者は「あなたに好意を持っています」と表現する商品の一つとして定着するよう、期待を膨らませている。

http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20050826/lcl_____ach_____007.shtml

05:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

日刊スポーツ 05/08/27 「ボク、オタクです」で「電車男」割引

「オタク2枚ください」。ロングラン中の映画「電車男」を観賞する際、窓口でそう告げると入場料金が安くなるサービスが話題を集めている。神奈川県藤沢市の映画館「フジサワ中央」が、一般1700円、大学・高校生1400円に加え「オタク1300円」という料金を設定。判別は不可能なため、自己申告すれば誰でもサービスを受けられる状態という。

封切りは6月4日だったが、同館は7月23日から上映。同館を運営する藤沢映画興行営業管理部の新田浩二課長(40)は「公開遅れを取り戻すための話題づくりがはまった。独身割引などの案もあったが、シャレで主人公と引っ掛けた」と説明する。もくろみ通り、企画は大成功。動員数は予想比2割増となった。新聞や雑誌、ブログ(日記)などで話題になったこともあって、来館者の半数が“オタク”といい、中には女性客もいるとか。

従来の街の映画館はシネコンなどに押され、生き残りに必死。同館は過去にも浴衣割引などの営業努力を行ってきたという。配給の東宝は「オタク料金がある唯一の映画館」としている。「フジサワ中央」は好評のため、9月2日までだった上映予定を1週間延長することを決めた。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050827-0006.html

04:55 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月24日

毎日新聞 05/08/23 電車男:ヲタク割引を設定 藤沢の映画館

「ヲタク1枚」映画館の窓口でこう告げると、入場料が割引になるサービスが話題を呼んでいる。藤沢市のJR藤沢駅北口、遊行通りにある個人経営の映画館「フジサワ中央」は、公開中の映画「電車男」にヲタク割引料金を設定、入場券を買う際、「ヲタク」と自己申告すると、入場料が1300円となる。

◇シャレのつもりがネットで反響

「電車男」の主人公がいわゆる秋葉系ヲタク。同館が客を呼ぶ工夫として、大人(1700円)と高校・大学生(1400円)の下にヲタク料金を設定した。半ばシャレで始めたサービスがネットなどで反響を呼び、予想以上の入り。当初は7月26日までの公開予定だったが、来月2日まで延長することになった。

ヲタクを証明する必要もなく、半分以上がヲタクを自己申告して入場しているという。「中には、『アニ(アニメ)ヲタ』『ガン(ガンダム)ヲタ』と申告される人もいます」と同館も苦笑い。 個人経営の映画館は大手のシネコンなどに押されて、どこも生き残りに懸命。同館でも浴衣割引、最終一律1000円上映などさまざまな工夫を凝らしている。「ハードではかないませんから、ソフト面で頑張りたい。ヲタク料金もその一つです」と同館。

上映時間などの問い合わせは同館(電話0466・22・9101)へ。

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20050824k0000m040074000c.html

03:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月23日

読売新聞 05/08/22 「電車男」に出演 伊藤 淳史(いとう あつし)

舌のもつれも リアルさに

「あ、あ、あの、あの、あ、青山さんは、い、い、いら、いらっしゃいますでしょうきゃ……」

思う人を相手にして、携帯電話を持つ手が震え、緊張で言葉が言葉にならない。インターネットの掲示板から生まれた小説が原作の純愛コメディー「電車男」(フジテレビ系=木曜後10・00)で、エルメスこと青山沙織(伊東美咲)相手にいつもあたふたする。そんなおたく青年・山田剛司役を熱演している。

「初共演の伊東さんがとても奇麗。そんな方を相手にしているという気持ちを役に置き換えて、アップテンポに一生懸命演じると、ドキドキして舌がもつれたり、台本にないセリフが出たりする。そうする事で、応援したくなるように、リアルに見る人に伝わるかなと思います」

撮影前、おたくを観察するため、スタッフと東京・秋葉原に行った。「コスプレの男性客などもいたんですが、おたくの皆さんは気軽に話しかけてくれた。単独で行動してると思っていたけど、イメージは全く違いました」と、熱心に語る。

3歳の時、祖母に勧められて子役オーディションを受けたのがきっかけで芸能界入り。フジテレビ系の人気バラエティー「とんねるずのみなさんのおかげです」で、仮面ライダーのパロディー「チビノリダー」役で、一躍人気者になった。「7歳までやったんですが記憶が無くて、とんねるずの2人や当時のスタッフの方に再会して声かけられた時も、初対面に思えて悔しかった」と、苦笑する。

1997年の映画「鉄塔武蔵野線」の純朴な小学生役で、「俳優は面白いと思い始めた」。2000年の「独立少年合唱団」がベルリン国際映画祭で高く評価され、コミカルな高校生役のCMでも話題になった。最近は映画「血と骨」や、放送中のNHK大河「義経」にも出演、着実に実績を重ねている。

心優しく内向的で不器用な役に定評があるが、本人は「自分とは全くかけ離れた性格」と、笑顔で話す。

「でも、自分と違えば違う役ほど演じると楽しくて魅力的。電車男の剛司君は誰かを愛する気持ちがすごく強い。気持ちが一生懸命な役は、自分も『頑張れっ』て応援したくなるから、演じる上でプラスですね」

目標とする俳優は織田裕二という。「クールな役も三枚目的な芝居もこなせる。そんな幅広い演技力を持ちたい」。現役の大学4年生でもあり多忙だが、「忙しい方が物事に100%集中できる。充実しています」。瞳を輝かせて言い切った。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20050822et06.htm

03:17 | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年08月16日

サンケイスポーツ 05/08/16 エルメスの次はキャバクラ嬢!伊東美咲が次回“月9”主演に

女優、伊東美咲(28)が10月スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ「危険な美女」(仮題、月曜後9・0)に主演することが15日、分かった。美咲の月9主演は初。お嬢様、エルメス役を熱演中の「電車男」に続き異例の2クール連続主演となる。新作では一転、森山未來(20)扮する弟思いのNO.1キャバクラ嬢。「自分らしく楽しくお仕事ができたら」と意気込んでいる。

現在のところ、7−9月クールでNO.1の注目度と視聴率を獲得している「電車男」に続き、美咲が連投で月9に挑む。

同局での同一俳優の2クール連続主演は、ドラマ枠が現在よりも多かった時代を除き、最近では、平成14年7月「陰陽師」、同10月「薔薇の十字架」に主演した三上博史だけ。美咲の連投は異例中の異例で、それだけ同局の美咲にかける期待の大きさの表れでもある。

さらに、その役柄設定も驚き。「電車男」の美咲は、オタク青年たちの憧れのマドンナ、エルメス役。美人、清楚で品があるお嬢様。「危険な美女」(仮題)では一転してキャバクラで働く女性に扮する。子どもの頃から「顔だけいい女」と言われ続け、宮崎の田舎から出てきてキャバ嬢に。頭がよく医師を目指す弟(森山未來)が唯一の自慢で、弟のためならどんな苦労もいとわず、無条件に愛を注ぐという設定だ。

12年に深夜枠のドラマで女優デビュー。徐々にステップアップし、昨年は初主演映画「海猫」で体当たりの熱演をみせ、今年は「電車男」のほか、ヒロインをつとめた映画「釣りバカ日誌16」(今月27日)、日中合作「アバウト・ラブ 関於愛」(10月17日)が間もなく公開になるなど、ノリにノッている。

制作サイドは、美咲について「今まさに旬であり、あの美貌ながら、三枚目というか、テレビを見ている方が応援したくなるような役を演じることができる女優さん」と高い評価をしている。

現在、「電車男」の撮影が佳境に入り、肉体的、精神的にハードという美咲だが、「(依頼は)本当にうれしかった。今しかできないことを自然の流れで受け止めたい」と快諾。「スタッフ、キャストの皆さんと素敵な作品を作れたらうれしい。そして、“月9”という枠に新しい風を吹き込めたらいいですね」と話している。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200508/gt2005081601.html

13:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月09日

日刊スポーツ 05/08/08 電車男がエルメスの家に行く!

フジテレビのドラマ「電車男」(木曜午後10時)に出演中の俳優伊藤淳史(21)が8日、都内で開催中のイベント「お台場冒険王2005」に登場。「今週の放送は電車男がついにエルメス(伊東美咲)の家に行く。ドラマも面白くなってきた」とPRした。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-050808-0032.html

10:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月06日

サンケイスポーツ 05/08/05 武田真治、舞台版「電車男」の公開リハーサル行う

5日から東京・西新宿のパークタワーホールで上演される舞台「電車男」(堤幸彦脚本・演出)の公開リハーサルを同所で行った=写真。ネット掲示板「2ちゃんねる」から生まれた人気作の舞台版。武田は、普段のイケメン姿を封印し、ボサボサ頭に眼鏡姿で見事、オタク青年に変身。「ブームになっている原作がある作品なので、各々が持っているイメージの中で高得点を取れるように頑張ります」。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200508/gt2005080509.html

02:01 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月04日

読売新聞 05/08/03 オタク男が見た「電車男」

CG多用 魂足りない
フジテレビ系「電車男」が好調だ。伊東美咲演じる「エルメス」と、伊藤淳史演じるおたく青年「電車男」の純愛物語に加え、東京・秋葉原やインターネットの掲示板に集うおたくの生態描写も話題になっている。実際のおたく男性たちは、このドラマをどう思って見ているのだろうか。

アキバ描写 フォーカスの仕方ちょっと…
――本紙夕刊「OTAKUニッポン」でおなじみの直言兄弟の弟と、知人のパイプイス、muの両氏に参加してもらった。まず、このドラマをどう見ているか。

パイプイス「困ったことに、秋葉原の描写は、ずれてるけど間違ってない所が多い」

直言弟「間違ってないけど、フォーカスの仕方がちょっとねぇ」

mu「オープニングアニメはOKAMAさんのキャラクターデザインからだいぶ崩れてませんか? それにアニメ『ギャラクシーエンジェル』的なニオイがぷんぷんします」

パイプイス「1か月前にオファー受けてやっつけ仕事でやったみたい。それにコンピューターグラフィックス(CG)を多用するのはソウル(魂)が足りないですよ。ちゃんと手描きにしないと!」

mu「伊藤淳史は表情がいいです。口がひし形で」

パイプイス「私の行きつけの秋葉原のメイド喫茶で役作りやってたらしい。でもおたくなのに掲示板専用のブラウザー(閲覧ソフト)使ってないんですよ」

ミーナのフィギュア いいなぁ。萌え〜
――では感心した点は?

直言弟「電車男の部屋の『月面兎兵器ミーナ』のフィギュアいいなぁ。萌え〜」

パイプイス「あれ1体40万円するらしいですよ」

mu「みんな欲しがってます。あと電車の妹役の堀北真希、すばらしいです」

パイプイス「派遣OLの陣釜さん(白石美帆)と並んで“ツンデレ”ツートップ。陣釜さんもネットで人気です」

直言弟「注釈すると、ツンデレはふだんはツンツンしてても二人きりになるとデレデレするという意味です」

――やはり妹やフィギュアには得点が高い。エルメスについては?

mu「ゴージャスぶりはすごい。美しさもすばらしいです」

パイプイス「フジテレビという“トレンディー星”のお姫様!! でも第1話で電車の中でSFっぽい小説を原書で読んでましたから、もしやエルメスはおたくで、バレたらどうしようと思ってるのでは?」

――すごい推理。では最後に今後の展開で気になる点は?

パイプイス「やはり今月開催されるコミケ(漫画同人誌の即売会「コミックマーケット」)に電車男らがどう絡むかでしょう」

mu「東京のおたくの9割は行きますから(笑)」

実際のおたく青年の間でも、さまざまな話題を呼んでいるのは間違いないようだ。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20050803et04.htm

04:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月28日

サンケイスポーツ 05/07/28 めざましお天気キャスター・皆藤愛子が女優デビュー

フジテレビ系情報番組「めざましテレビ」(月−金曜前5・25)で人気のお天気キャスター、皆藤(かいとう)愛子(21)が、同局系ドラマ「電車男」(木曜後10・0)で女優デビューする。難病で生きる望みを失ったものの、電車男を応援するネット住人たちの温かい気持ちに触れて、生きがいを取り戻す女性の役で、28日放送の第4話と翌週の第5話に出演。爽やかな笑顔を振りまく朝の顔とは一味違った魅力を披露する。

伊東美咲&伊藤淳史のコンビで、平均視聴率が19・9%と、7月クールドラマではトップを快走する「電車男」に強力な助っ人が登場する。

皆藤は、早大第一文学部4年に在学中で、4月から「めざまし−」の4代目お天気キャスターに就任。ブラウン管に登場するや、親しみやすく愛らしい笑顔がオジサマ族から若者たちのハートを射止め、人気はうなぎのぼり。同局関係者によると、「歴代キャスターに比べ、就任直後から取材依頼が殺到していた」といい、注目度も抜群だ。

そんな皆藤の、女優デビュー作は、難病に苦しみ、心を閉ざした女性という、素顔とはまったくかけはなれた役。入院生活を余儀なくされて生きる望みを失い、笑顔を“封印”した彼女が、ネット掲示板で、電車男を応援するネット住人たちの温かい心に触れ、生きがいを取り戻すという役どころだ。

同番組の若松央樹(ひろき)プロデューサーは「彼女の初々しさ、可愛らしさが『電車男』の番組の質感、役柄のイメージにピッタリだった」と起用理由を説明。

このほど行われた収録では、頭の良さと勘の良さで、デビューとは思えない落ち着いた演技を披露。同プロデューサーは「演技もナチュラルで大物になる予感すらあった。彼女の最大の魅力は笑顔。その魅力を最大限生かすような役になったと思う」と絶賛した。

ドラマはもちろん原作も読むほどの“電車男ファン”という皆藤は「最初はびっくりしたし、不安でしたが、同時に嬉しさもわいてきました」と出演に大喜び。初演技ついては「セリフの表情一つひとつが本当に難しかった。感情を表すのも自然にやるのも…」と大苦戦。それでも「いつもの自分とはちょっと(かなり?)違うと思うのでぜひ見てください」と自信たっぷりにPRした。

皆藤ファンのみならず「電車男」ファンも彼女の演技に“萌えーッ”となること間違いなし。さらなる視聴率アップにも大きく貢献しそうだ。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200507/gt2005072802.html

23:59 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月16日

サンケイスポーツ 05/07/16 声だけで初舞台!エルメス役で優香も乗った「電車」男

タレントで女優、優香(25)が、8月5日に東京・新宿区のパークタワーホールで幕を開ける舞台「電車男」(武田真治主演、堤幸彦演出)で、ヒロイン・エルメス役を務めることが15日、分かった。声だけの出演ながら舞台“初体験”となる優香は、「私なりのエルメスを演じられたら」と気合満点。映画版、ドラマ版に続く、最後の“電車カップル”が、今度は舞台でヒットを飛ばす。

映画版の山田孝之(21)&中谷美紀(29)、ドラマ版の伊藤淳史(21)&伊東美咲(28)に続くカップルが決まった。電車男・武田真治(32)の相手・エルメス役に抜擢されたのは優香。声だけの出演となるが、デビュー以来、舞台の仕事に携わったことがなく、今回が“舞台デビュー”となる。

企画・製作を手がけるホリプロによると、「舞台版は、観客に想像力を働かせてもらうため、エルメス役は声だけの出演にした」と説明する。

演出・脚本を務める堤幸彦氏は、声に特徴があって、感情表現が上手な女性を考えたとき、すぐに優香が頭に浮かんだといい、「清楚なイメージも、実は明るく積極的なところもエルメスにピッタリ!!」と即決した。

優香は「こんな素敵な作品に参加できてすごくうれしい」と大喜び。これまで、アニメ映画「ぼくの孫悟空」(平成15年公開)、韓国映画「コックリさん」(今年4月公開)などで声優の経験は豊富だが、映像をみながら声をかぶせる声優とは違い、今回は頭の中で物語を描きながら、声の演技をしなければならない難役。原作や台本、漫画を読み、自分なりのエルメス像を作り上げた。

優香は、「“ピュア”っていう言葉がぴったりで、みんなが応援したくなるような、温かい気持ちになるストーリー。今回は声だけの出演ですが、私なりのエルメスを演じられたら」と気合を入れている。

「電車男」は、原作が100万部を突破。公開中の映画は観客動員数200万人を超えた。フジテレビ系で放送中のドラマ版は、14日の第2話が視聴率21・3%(ビデオリサーチ関東地区調べ)と初回より3%上がるなどすべてがヒット中。勢いに乗って舞台版でも“満員御礼”を目指す。

★原作に忠実に…ネット世界の雰囲気を表現

舞台版「電車男」は、8月5〜27日まで東京・西新宿のパークタワーホールで上演。ネット掲示板から生まれた原作の雰囲気を忠実に表現するため、舞台上の出演者らが、実際にパソコンで会話のやりとりをしているような形で物語は進んでいく。出演はほかに、鈴木一真(36)、モロ師岡(46)ら。

大阪、名古屋、仙台、長崎、北九州でも上演。問い合わせは、ホリプロチケットセンターTEL03・3490・4949。詳しくは、公式HP、http://www.densha−otoko.jpへ。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200507/gt2005071602.html

06:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

サンケイスポーツ 05/07/15 映画「電車男」が観客動員数200万人を突破

俳優、山田孝之(21)の初主演映画「電車男」(村上正典監督、公開中)が、13日に観客動員数200万人を突破したと14日、配給元の東宝が発表した。

先月4日の公開から40日目の記録で、興行収入は26億9000万円を突破。同作は、ネット掲示板「2ちゃんねる」から生まれたオタク青年の恋愛を描いた話題作。現在「宇宙戦争」「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」など洋画大作が公開中だが、客足は衰えていないという。

7日にスタートしたフジテレビ系ドラマ「電車男」(木曜後10・0)も初回視聴率18・3%と好調で、今後まだまだ相乗効果が期待できそうだ。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200507/gt2005071510.html

04:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月09日

日刊スポーツ 05/07/09 フジ「電車男」初回視聴率18・3%

7日に放送されたフジテレビの新連続ドラマ「電車男」(木曜午後10時)初回が18・3%の高視聴率を記録したことが8日、ビデオリサーチの調べで分かった。7月期の連続ドラマ初回では妻夫木聡主演のフジテレビ「スローダンス」(月曜午後9時)の22・5%に次いで2位のスタートとなった。

ネットから生まれたオタクと美女の純愛物語のドラマ化で、伊東美咲、伊藤淳史らが出演。初回は伊藤演じるオタク青年が、電車の中で酔っぱらいにからまれたOL(伊東)を助け、お礼にエルメスのカップが届くところまで放送された。

「電車男」は小説が100万部を突破するベストセラーとなり、公開中の映画も観客180万人を動員する大ヒットになっている。8月には武田真治の主演舞台が上演される。7日はロンドン同時テロが起こり、視聴者の関心が報道番組に集まると予想されたが、テレビ朝日「報道ステーション」13・5%、NHK「ニュース10」9・1%を大きく上回った。フジテレビ若松央樹(ひろき)プロデューサーは「テロで真っ青になったが、人気の原作と映画の追い風もあり、また、アニメやギャグを駆使した新しい感覚のドラマ作りが良かった。次回は20%が目標」とコメントした。

また、「電車男」と同時間帯に放送された米倉涼子主演のTBS「女系家族」(木曜午後10時、初回は同9時〜10時48分)も初回18・1%と健闘。米倉は「本当にうれしい。出演者、スタッフとも気合が入ります」と喜びを表現した。次週からは放送開始時間が重なり、直接対決となる。どちらに軍配が上がるか注目される。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050709-0003.html

22:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月07日

日刊スポーツ 05/07/07 舞台版「電車男」武田の“純愛”演技注目

話題沸騰の「電車男」舞台版で主演する武田真治(32)が6日、仙台市内で会見した。8月5日に東京でスタートする舞台の仙台公演(電力ホール)は、9月5、6日の2日間。すでに映画版が公開され、テレビ版も今月開始。昨年末から企画していたという舞台版が、満を持して登場という形となる。

武田は「先物取りかと思っていたら、どのメディアよりも遅れてしまった(笑い)。でも舞台は一番、原作に近い感じが出ると思う」と期待させた。相手役の女性(エルメス)が実際に登場せざるを得ない映像と違い、今回の舞台では声だけの出演。そこがパソコン画面上だけで進行する原作と同様の虚構的雰囲気をつくり出せるという。

「例え作り話であろうと、よくできている。設定は(米映画の)『ユー・ガット・メール』よりずっとすごい」と力説する武田の“純愛”演技に注目だ。

http://www.nikkansports.com/ns/tohoku/p-th-tp0-050707-0001.html

19:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月04日

サンケイスポーツ 05/07/04 キター!「電車男」「エルメス」ラッピング車両が地下鉄に!

7日スタートのフジテレビ系ドラマ「電車男」(木曜後10・0)の主人公『電車男』と『エルメス』をラッピングした電車が3日、東京地下鉄で運行を開始した。

エルメスを演じる伊東美咲(28)の全身写真が貼られたラッピング車両は丸ノ内線、電車男役の伊藤淳史(21)が貼られた車両は銀座線に登場。両電車は、この日午後8時6分、両路線がホームをはさんで行き交う赤坂見附駅でご対面となった。

ちなみに、このラッピング車両、丸ノ内線は1日に走行する平均58編成のうちの1編成、銀座線は37編成のうちの1編成のため、両車両が赤坂見附駅で遭遇する確率は1週間に1回あるかないかという。

ドラマは電車の中で酔客にからまれた美人OLを助けたおたく青年とこのOLとの恋物語。両車両がめぐりあえるかどうかは、物語にふわさしいロマンチックな企画だ。5日の午前6時25分ごろにも、エルメスと電車男が“出会う”可能性があるという。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200507/gt2005070406.html

13:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月30日

中日スポーツ 05/06/28 「電車男」、エルメス役は伊東美咲 TVドラマ化で制作発表

ネット掲示板の“実話”を連続ドラマ化したフジテレビ系=東海テレビ「電車男」(7月7日スタート、木曜午後10時)の制作発表が27日、東京都内で行われ、ヒロイン・エルメス役の伊東美咲(28)、電車男役の伊藤淳史(21)ら主要出演者が出席した。

電車男こと“アキバ系オタク”の青年と、エルメスこと外資系OLの純愛を、ドラマでは女性の視点から描く。

会見では、101万部を突破した原作本(中野独人著)に登場する電車男本人が、「ポスターを見ましたが、伊藤さんはうまいことアキバ系になっている。結構リアル。エルメスの伊東さんは、美し杉(すぎ)です…」と独特な表現でコメントを寄せた。

伊東は「ロケで、生まれて初めて秋葉原に行った。伊藤君が街になじんでいて、『お店紹介してくれる』と言ってくれた(笑い)」と“アキバワールド”に興味津々? オタク風の衣装で登壇した伊藤は「こういう格好しないと、最近は身が引き締まらない」。収録のモニターチェックでは“萌えー”“キター”などと“電車男語録”を連発しているという。

映画版は、26日までに動員140万人、興行収入約19億円を記録し、ロングラン上映も決定。空前のムーブメントに、伊東は「映画は意識していません。ドラマは新しい作品になると期待してる」と手応え十分だった。

ほかに、速水もこみち(20)、白石美帆(26)、佐藤江梨子(23)、オタクの師匠的存在を演じる劇団ひとり(28)らが出演する。

http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20050628/spon____hou_____003.shtml

07:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

サンケイスポーツ 05/06/28 「電車男」と「いま、会い」が同日制作発表で早くも火花

7月7日スタートのフジテレビ系「電車男」(木曜後10・0)と同3日スタートのTBS系「いま、会いにゆきます」(日曜後9・0)の制作発表が27日、それぞれ都内で行われた。

両作ともベストセラー小説→大ヒット映画→ドラマ化という流れを辿ってきた超話題作。ライバル局の2社が奇しくも同クールに対決することになった。

ドラマの「電車男」はヒロイン・エルメスを主人公に据え女性側の視点で純愛を描く。主演の伊東美咲(28)は純白のワンピースに身を包み清純で気高いエルメスそのもの。「映画は意識していません。ドラマチームみんなで新しい作品を表現したい」と意気込み、電車男役の伊藤淳史(21)は「この格好(オタク系ファッション)をしないと落ち着かない」と役にどっぷりと浸かっていた。

「電車男」と「今、会い」基本データ
「電車男」 原作 「今、会いにゆきます」
中野独人 作者 市川拓司
H16年10月 出版 H15年3月
100万部 部数 116万部
H17年6月4日 映画公開 H16年10月30日
約19億円
(6月26日時点) 映画興収 約48億円
山田孝之、中谷美紀 映画主演 竹内結子、中村獅童
「ラヴ・パレード」 映画主題歌 「花」
歌はいずれもORANGERANGE

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200506/gt2005062803.html

07:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツニッポン 05/06/28 TV版「電車男」は美咲エルメス視点

女優伊東美咲(28)が連続ドラマに初主演するフジテレビ「電車男」(7月7日スタート、木曜後10・00)の制作発表が27日、都内で行われた。インターネットから誕生した純愛ラブストーリー。原作と映画とは設定を変え、お嬢様エルメスの視線から描く。伊東は「先日、生まれて初めて秋葉原でロケをした時に(電車男役の)伊藤(淳史)君が街になじんでいてビックリ。原作のお姉さん的な立場ではなくて、2人が対等に前に1歩1歩進んで行きたい」と抱負。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/06/28/05.html

06:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

デイリースポーツ 05/06/28 「電車男」伊東美咲さん美し“杉”

フジテレビ・関西系のドラマ「電車男」(7月7日スタート。木曜後10・00)の制作発表が都内で開かれ、主演の伊東美咲(28)、伊藤淳史(21)らが出席した。

インターネット掲示板から生まれた純愛ストーリーで映画版は大ヒット。この日は電車男本人から「エルメス役の伊東美咲さんは美し“杉(すぎ)”」とネット語で祝福メッセージが届いた。エルメス役でドラマ初主演の伊東は「主演できてうれしい。今までやってきたことを出せれば大丈夫だと思う」と意気込みを語った。

http://www.daily.co.jp/gossip/2005/06/28/178102.shtml

06:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ報知 05/06/27 「電車男」いま、メイドカフェに行ってます

7月クールでTBS系「いま会い―」の強力なライバルとなるフジテレビ系「電車男」(7月7日スタート、木曜・後10時)の制作発表が27日、都内で行われ、伊東美咲(28)、伊藤淳史(21)らが出席した。

ネットの掲示板「2ちゃんねる」から生まれ、小説が100万部、映画が動員100万人を突破したオタク青年の純愛物語をドラマ化。エルメス役の伊東は「原作とは違いエルメスが主人公なので、また新しい作品になると思う。現場で『萌え〜』とかアキバ語が飛び交ってます」。電車男役の伊藤は眼鏡&リュック姿のアキバ系ファッションで登場。「メイドカフェに行ったら隣の人が優しく話しかけてきて、自信が持てた」となりきっていた。会見には電車男さん本人から「伊藤淳史さんは上手いこと秋葉系になっている。伊東美咲さんは“美し杉”です」とコメントが寄せられた。共演は白石美帆、速水もこみちら。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20050627_50.htm

06:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

日刊スポーツ 05/06/27 伊藤淳史“Aボーイ”地でいく!?

フジテレビ「電車男」(7月7日スタート、木曜午後10時)で、アキバ系おタク青年(Aボーイ)を演じる伊藤淳史(21)は、本物のAボーイだった!? 伊藤は27日、都内で行われた制作発表で「勉強のために行った秋葉原のメードカフェで、隣の人が仲間として迎え入れてくれた」と告白。主演エルメス役の伊東美咲(28)も「そう言えば、秋葉原ロケでは、すっかりなじんでた」と証言した。伊東の母役の秋吉久美子(50)は「秋葉原は本当(伊藤を指さし)こんな人ばかり」。伊藤はすっかり“気弱なAボーイ”になりきっていた。

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-050627-0019.html

06:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月25日

東奥日報 05/06/18 「電車男」が100万部へ/ネットの物語、中高年にも

週明けにも発行百万部に達するオタク青年の純愛物語「電車男」。インターネットの掲示板から生まれミリオンセラー本に育つまでの舞台裏を追うと、不特定多数が参加した物語の魅力に加え、「ネットで公開していても売れる」「中高年にも訴える力がある」と判断した出版社のしたたかさ、メディアミックスの効果などが浮かび上がる。

▽面白いかも

昨年六月三日、東京都新宿区の新潮社。文芸編集者郡司裕子(ぐんじ・ひろこ)さん(34)に、上司の私市憲敬(きさいち・のりたか)さん(39)から電子メールが届いた。「これって面白いかも」。そんな言葉の下にサイトのアドレスがある。すぐに接続した。

電車内で男にからまれている若い女性を救ったオタク青年。彼がその出来事を掲示板「2ちゃんねる」に書き込んだ昨年三月から物語は始まる。「電車男」と呼ばれる彼は、掲示板に集う匿名の人々の指南を受けながら恋をはぐくんでいく。

郡司さんが読んだのは、約二カ月の書き込みを「中の人」と名乗る人が分かりやすく編集した「まとめサイト」だった。

郡司さんは翌日「2ちゃんねる」の管理人、西村博之(にしむら・ひろゆき)さん(28)にメールを打つ。「書籍として出版したい。オタクとひとくくりにされている人たちがいかにまじめでいいヤツなのかを多くの人に知ってほしいのです」

▽ども、電車です

西村さんは疑問を返してきた。ネットで読めるのだから、それでいいではないか、と。郡司さんは反論する。「本という形態はまだまだ有効です。中高年には特に。この話は中高年への訴求力がとても強い」「ネットに負のイメージばかり持っている人たちに、その多様性を伝えたい。これは新しい形の文学です」

西村さん、中の人、電車男が書籍化に同意したのが昨年八月。九月最初の週末、三人が打ち合わせのため新潮社を訪れた。「ども、電車です」。そうあいさつする男性はまじめそうな青年。「本当に『電車』と名乗るとは…」。郡司さんはおかしくて仕方なかった。

一方、私市さんはネット掲示板の著作権について判例などをもとに検討した。「『2ちゃんねる』は匿名掲示板だから、管理人の協力が不可欠。西村さんたちとよく話し合う必要がある」。私市さんはそう判断した。

▽群集恋愛劇

昨年十月下旬に出版、年末までに五十万部を突破。サブカルチャーに詳しい文教大の大塚明子(おおつか・めいこ)助教授(社会学)は「これは、恋愛弱者だったオタクが『高めの女』をゲットする話。オタク文化が一般に浸透した今、こうした物語が求められていた」と分析する。

「電車男は本当にいるのか」「ネタ(作り話)では?」という趣旨の記事や本もあった。だがネットで「電車男」を読んでいたシナリオライターの宮村優子(みやむら・ゆうこ)さんは真贋(しんがん)を意に介さない。「誇張や省略はあるにしても大筋は本当だと思う。百歩譲ってネタだとしてもそれが何? あれはみんなが電車を応援する群集恋愛劇だったからこそ感動を呼んだのです」

郡司さんのもとに届いた七十代男性の感想にもこうあった。「他人にこれほど親身になれるとは。日本もまだ捨てたものではないですね」

いっとき売れ行きは落ち着いたが、映像化が決まったころから再ブレーク。映画「電車男」の上映が始まった今年六月初めからさらに急激に伸びた。新潮社宣伝部の佐々木憲二(ささき・けんじ)さん(58)は「真贋論争などを含め話題が尽きなかった。特に後半の五十万部はメディアミックスのおかげ」と話す。映画も大ヒットし、観客動員数が百万人に。

映画を企画した東宝の川村元気(かわむら・げんき)さん(26)は社内の説得に本が役立ったと明かす。「上層部はネットでは読んでくれませんからね」

http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/danmen/danmen2005/0618_2.html

05:09 | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年06月22日

産経新聞 05/06/22 「電車男」が原作使用料を寄付 中越地震被災者に750万円

インターネットの匿名掲示板から生まれたオタク青年の純愛物語「電車男」(新潮社刊)で中心的な書き込みをした「電車男さん」が22日、同書の漫画化、映像化などで発生する原作使用料を日本赤十字社へ寄付した。

同社を通じ、新潟県中越地震の被災者へ贈られる。新潮社によると、額は約750万円で、寄付総額は今後、1000万円を超える見込みという。

50万部を超えた際に「自分だけでなく、みんながネット掲示板に書き込んで出来上がった作品。収益を社会に還元したい」として、寄付の意向を表明していた。

同書は発行部数百万部を突破。6月4日から公開された同名の映画も、観客100万人を動員するなどブームを巻き起こした。(共同)

http://www.sankei.co.jp/news/050622/bun087.htm

23:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

サンケイスポーツ 05/06/22 サンボマスターがドラマ「電車男」主題歌に大抜擢!!

“魂のロックバンド”こと3人組「サンボマスター」が、7月7日スタートのフジテレビ系「電車男」(木曜後10・0)の主題歌を手がけることになった。ドラマ主題歌を書き下ろすのは初めてという異例の大抜擢。番組制作サイドが「恋の応援歌を熱く歌ってくれるのは…」と探していたところ、強烈なインパクトとともに目と耳に留まったとか。主演の女優、伊東美咲(27)も「純粋な愛が伝わってくる歌」とゾッコンだ。

サンボマスターはボーカル兼ギターの山口隆(29)、ドラム兼コーラスの木内泰史(28)、ベース兼コーラスの近藤洋一(28)で5年前に結成。メガネに小太りの山口をはじめビジュアル系ではない(?)3人組で、オタクの純愛を描くドラマ主題歌にドハマリかと思いきや、もちろん起用理由はそこではなかった。

持ち味は演奏力と魂の音。1月発売のセカンドアルバム「サンボマスターは君に語りかける」は30万枚超のヒットとなり、オリコンチャート初登場5位に。宇多田ヒカル(22)や平井堅(32)ら業界での支持者も多く、今夏は毎週末、野外ロックフェスへの出演が決まった。ドラマ主題歌未経験ながら、実力とその“魂”が番組制作サイドの目に留まった。

白羽の矢を立てた同局の若松央樹プロデューサーは「視聴者が『エルメスと電車男の恋』を応援したくなるような熱い主題歌にしようと考えていた」と説明。ちょうど同バンドのライブで「歌声よおこれ」という楽曲を聴き、「まさに“一歩踏み出す勇気”を奮い立たせる応援歌。この楽曲を超える応援歌を作ってほしい」と依頼したという。

3人は原作を読み「相手の顔が見えないネット上でこのような美しい関係を築けることは大変すばらしい」と感銘。「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」(8月3日発売)を完成させた。熱い魂のロックで、「聴いたら何も手につかなくなるくらいの曲です」(山口)と自信の仕上がりとなった。

曲を聴いた伊東は「好きなフレーズは『君と僕が夢を叫ぶ 世界はそれを待っているんだぜ』。純粋な愛が伝わってきます。ドラマのテーマに合っていて素敵。曲を聴いた方が、電車男のような素敵な恋をするための一歩を踏み出してくれたらうれしいですね」とコメント。

七夕スタートの純愛ストーリーを、主役の2人だけでなく、音楽でも熱く盛り上げそうだ。

★エンディングに“出演”決定

サンボマスターはドラマのエンディングに“出演”することも決定。21日未明、終電後のJR山手線の秋葉原駅ホームを借り切り、電車男役の伊藤淳史(21)、エキストラのファン200人と撮影した。山口は地面にひっくり返ってギターを弾きながら主題歌を歌うなど“魂の熱唱”を見せ、番組制作側も「渾身のテイクが撮れた」と大満足だった。

★狙うはダブルミリオンだ!!…オレンジレンジ&サンボで音楽も

「電車男」はいまや社会現象的なブーム。新潮社刊の原作は20日に100万部を突破。19日には映画版(村上正典監督)も観客動員数100万人を超え、本と映画で“ダブルミリオン”を達成した。ORANGE RANGEが歌う映画版の主題歌「ラヴ・パレード」は約60万枚を出荷。レンジ&サンボで、音楽でも“ダブルミリオン”を狙っている。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200506/gt2005062201.html

16:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツ報知 05/06/21 サンボマスター、連ドラ初主題歌 フジ「電車男」に書き下ろし

硬派なサウンドで人気上昇中のロックバンド「サンボマスター」が、伊東美咲(28)主演のフジテレビ系ドラマ「電車男」(7月7日スタート、木曜・後10時)の主題歌を手掛けることが21日、分かった。曲はドラマのために書き下ろした「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」。エンドロールの映像にはメンバー3人も初出演し、話題の純愛ドラマを彩る。

ボーカル山口自信「聴いたら何も手につかない」

日本最大の掲示板「2ちゃんねる」から生まれ、小説、映画がそれぞれ100万部、動員100万人を突破したアキバ系オタク青年の純愛物語「電車男」のドラマ版に異色の“メガネロック野郎”が参戦だ。

サンボマスターはボーカル&ギター・山口隆(29)、ドラム・木内泰史(28)、ベース・近藤洋一(28)の3人組。メガネがトレードマークの山口の叫びのような迫力ある歌声と、激しいサウンドで強烈なインパクトを放ち、2003年12月のデビュー時から人気はじわじわと上昇。今年1月発売のセカンドアルバム「サンボマスターは君に語りかける」は30万枚の大台に乗った。

昨年公開の映画「恋の門」(松尾スズキ監督)、テレビ東京系アニメ「NARUTO―ナルト―」では主題歌を担当したが、連続ドラマは今回が初めて。注目度の高い作品だけに大抜てきと言える。

フジテレビの若松央樹プロデューサーは「視聴者がエルメスと電車男(伊藤淳史)の恋を応援したくなるような熱いものにしようと考えていました。サンボマスターのパワーと叫びがドラマと共鳴すればと思っております」と期待を寄せている。

サンボはドラマの脚本を読んだ上で、主題歌「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」を制作。8月3日にはシングル発売されることも決まっているが、山口は「とにかくすばらしい音楽を聴いたら何も手につかなくなるくらいの曲を完成させました」と自信たっぷり。

すでに同曲を聴いたというヒロイン・エルメス役の伊東も「純粋な愛が伝わってくる曲ですね。この曲を聴いた方が電車男のようなすてきな恋をするための一歩を踏み出してくれたらうれしいですね」と絶賛している。

◆サンボマスター 大学のサークルで知り合い、00年2月に結成。03年7月に「オナニーマシーン」との合同アルバムを発売した後、同年12月にアルバム「新しき日本語ロックの道と光」でデビュー。今夏は9か所のフェスティバルに出演する。「サンボ」とは旧ソ連の国技にもなっていた格闘技で、自身の曲名から命名。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20050621_20.htm

15:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年06月21日

スポーツニッポン 05/06/21 “みんなの作品”電車男750万円寄付

インターネット本「電車男」の主人公・電車男がこれまでに派生した2次使用料(原作料)約750万円を日本赤十字社へ寄付することが20日、明らかになった。

同作は昨年10月に新潮社から出版され、5誌競作の漫画をはじめ映画化もされた。当の電車男が「自分1人ではなくみんなが協力してネット掲示板に書いた作品。社会に還元したい」と、翻訳を除く2次使用料を寄付することを決定した。

5月末までに集まった750万円を近日中に新潮社を通じて日赤に寄付。フジテレビでのドラマ化や朗読劇による舞台化もあり、総額は1000万円以上になるという。

一方、本の発行部数と映画の観客動員数がともに100万を突破。電車男と相手の女性エルメスは新潮社などを通じ「すごいですね、本当に。自分の生活は全く変わらないので正直実感ないです」「本と映画を見て感じた気持ちをいつまでも忘れないで」とのコメントを出した。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/06/21/05.html

20:05 | コメント (1) | トラックバック (0)

朝日新聞 05/06/20 「電車男」100万部突破 映画観客動員も

インターネット掲示板への書き込みがもとになった恋物語「電車男」の発行部数が101万5000部に達したことを20日、出版元の新潮社が明らかにした。

「電車男」は昨年10月に出版された。漫画や映画になり、さらにテレビドラマ化も決まったことなどから最近さらに売れ行きが伸びていた。同社によると、公開中の映画の観客数も19日に100万人を突破したという。

http://www.asahi.com/culture/update/0620/019.html

20:01 | コメント (0) | トラックバック (0)

 1 |  2 |  3 |  4 |  5 | All pages